« 国際版SIMフリースマートフォン 海外で優秀でも日本では問題だらけ | トップページ | パソコンを海外に持ち出そう ホテルのネット接続術で情報マシンに大変身 »

世界遺産エストニア首都タリン SIM事情 データ通信1日1.6ユーロで使い放題

エストニアの首都タリンに来ています(2012年7月現在)。タリンは、日本からの直行便こそありませんが、直行便が就航するフィンランドの首都ヘルシンキのバルト海を挟んだ対岸にあり、ヘルシンキから高速船で1時間半で到着する比較的行きやすい国・地域です。

圧巻の世界遺産の街並みとハイテクで経済発展の国エストニア
首都タリンには、城壁に囲まれ中世ヨーロッパの町並みが保存されている歴史地区があり、世界遺産に登録された観光地として有名です。Simg_0354

エストニアは、ハイテク産業でも有名で、世界中に多数のユーザーを持つインターネット電話サービスSKYPEが開発された国としても知られるなど、旧ソ連から独立を勝ち得たバルト3国の中でトップの経済発展を誇っています。
Simg_0340_2

  • 首都タリンでは英語がよく通じ、比較的治安が良いようなので、安心です(治安が良いといっても外国なのでご注意下さい)。Simg_0404

特筆すべきは物価の安さで、お隣フィンランド(日本の2倍の物価)の3分の一レベル(ビール500ml缶1ユーロ(100円)前後)で、気候の良い夏場の週末には、ヘルシンキから高速船でフィンランド人が観光と買い物を兼ねて大挙する姿が見られます。

  • 同じEU圏のエストニアとフィンランドの往来は、入出国審査がなく(パスポート不要)、同じユーロ通貨圏で両替の必要もないので、まるで国内旅行気分で行えす。

エストニアの携帯電話会社は3社
エストニアの携帯電話通信会社(キャリア)は、ELISA、Tele2、EMTがあり、今回はELISAを試して見ました。

  • エストニアは日本人に馴染みが薄いためか、SIMやモバイルの情報はわずかしか収集できませんでした。

ヘルシンキからの高速船が到着する「市民ホール港」(市中心部から北へ1km)のキオスクや自販機でSIMカードが販売されているとの情報でしたが、今回は、港がタクシーの奪い合い状態で、ホテルへの足確保を優先し、SIMなしでホテルに直行しました。

  • この間、当日フィンランドで6ユーロで購入したSIM:SaunalahtiのローミングONでELISA EEに接続され、3Gデータ通信が翌日夕方まで利用できました。
      
  • また、ホテル(パークインホテル、一泊7400円/二人)では、WiFiがかなり高速で、使用が集中する時間帯でも問題なく使えたので、入国当日はSIMなしで過ごしました。

翌日SIM探索を試みました。購入は、キオスク(コンビに)とキャリアショップと聞いていたので、まずは旧市街の観光がてらキオスクを当たってみました。キオスクでSIMカードは販売されていましたが、店員の知識が今一で、サービス内容など詳しい説明が聞けなかったので購入はあきらめました。

キャリアショップは、新市街から旧市街に入る東の入り口付近のショッピングセンター”ヴィル・ケスクス”にありました。”ヴィル・ケスクス”の一部は、22階建ての高層ホテルSOKOS HOTERU VIRUの下にあるので、遠くから容易に見つけることができます。

Simg_0372

3社のキャリアショップは、ショッピングセンター2階の至近距離に固まってありました。

短期滞在には高額なEMT
情報では、EMTには30日間で30GBまで7.5ユーロとお得なPOPやsimpleと言うプロモーションのSIMが販売されているとのインターネット情報でしたが、直接ショップ担当者に英語で10分ほど質問した限りでは、上記のようなお得感あるSIMは確認できませんでした
Simg_0427

確認できたSIMは

  • SIM本体        2.95ユーロ
  •  1GBデータオプション   +15ユーロ
  •  500MBデータオプション +10ユーロ

通常は3日ほどの滞在で1GB程度のデータ通信を行う事が多いので、EMTでは 2.95+15=17.95ユーロ(1ユーロ100円換算で約1800円)と高額になってしまうので、購入はしませんでした。

ショップ混雑で買えなかったTele2
Tele2は人気があるためか?店は順番待ちの番号札を持った客であふれていたので、今回は購入をあきらめました。
Simg_0362

  • 現時点でSIM情報なし

お得感があり一押しのELISA
ELISAショップは、端末を販売していないSIMだけの店舗で、待ち行列がなく直ぐに応対してくれ、好感をもちました。
Simg_0358
更に、プリペイドSIMとデータ定額料金がとても魅力的だったので即購入しました。
Simg_0363

  • SIM本体  1ユーロ(1ユーロ分の通話・通信量含む)
  •  データー通信は容量無制限
  •  データ通信料は1日最大1.6ユーロ以上課金されない
     (これは、実質的な1日1.6ユーロのデータ定額です)
      
  • 今回3日の滞在なので、1.6×3日=4.8ユーロで、1ユーロのSIMに最低金額のチャージカード5ユーロの合計6ユーロ(600円)を購入しました。これで、容量無制限の3Gデータ通信3日分が確保できました。
  • 通信速度を測定した所、常時800kbps以上の数字(下り)を記録し、問題ありませんでした。
    Simg_0377_2

    • ELISA SIMのデータ
        価格      1ユーロ(データ通信を一日以上使用する場合は、
                  チャージカード(最低5ユーロ)購入の必要あり)
        形状      通常SIM(マイクロSIMが販売されているか未確認)
                 (マイクロSIMが必要なら、SIMカッター持参が無難)
        用途      通話およびデータ通信
        データ通信料 通信量に関係なく一日1.6ユーロ以上課金されない
                 (実質的に一日1.6ユーロのデータ定額制)
        開通方法   SIMを入れ、任意の番号に電話をかける
        自分の番号  SIMのパッケージに印刷されている
        
        データ通信設定
          APN      internet
          ID        なし
          パスワード  なし
        
        チャージ残量確認方法
          *135*1# → 通話ボタン
        
        追加チャージ方法
          *135*チャージカード記載の番号# → 通話ボタン

    « 国際版SIMフリースマートフォン 海外で優秀でも日本では問題だらけ | トップページ | パソコンを海外に持ち出そう ホテルのネット接続術で情報マシンに大変身 »

    コメント

    初めまして。

    実は今度タリンに旅行に行くのですが、タリンでiPhoneをつなぐ場合、現地でSimカード手に入るのかを調べていてこのブログに行き着きました。

    そちらでiPhoneに使えるプリペイドのSim cardって売っていましたか?

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    旅人様   筆者BIRDです
    ご投稿ありがとうございます。
    iPhoneがSIMロックされている場合は、いかなるISM\カードも使えない事はご存知だと思います。
    もしSIMロックのない場合は、キオスクでSIMカードは買うことができます。キャリアショップは一番確実だと思いますが、場所は限られます。
    SIMの形状は確認していないのでMicroSIMについて不明なので、最悪SIMカットの準備はしておいた方が無難です(筆者は持参したSIMカッターでカットしました)。
    但し、どのカードがお得などの情報ついては記事をご参照頂くか、最近の情報をwebでご確認ください。
    日々に状況は変化しているので。
    楽しく安全なご旅行をお祈りしています。
    ありがとうございました。

    投稿: 旅人 | 2012年7月22日 (日) 22時12分

    Bird様

    早速お返事を頂き恐縮です。自分が持っているのはSimFree版のものなので、少なくともシムカッターがあれば何とかなるとのことで、ちょっと安堵しました。

    一度、チャレンジしてみようかと思います。

    今時期のフィンランドもかなり過ごしやすいのでしょうね!毎晩、白夜ですか?

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    旅人様   筆者BIRDです
    再度ご投稿ありがとうございます。
    iPhoneがSIMフリー版なら、マイクロSIM調達か、またはSIMカッドさえうまくいけば全く問題ないと思います。
    SIMカッターは日本のアマゾンで千円以下で販売されているので、今後海外に行く機会が多い場合は必需品として購入の上(常時)持参をお勧めします。
    白夜については、昨日までエストニアより600km以上北のフィンランドのオウル市にいましたが、夏至を過ぎて徐々に日が短くなり、最近は、夜11頃から4時間程日本の夕暮れ程度に暗くなる状態でした。
    エストニアはかなり南に下っているので、暗くなる時間が長くなり、暗さも増すと思いますが、それでも日本人には感動ものだと思います。
    現在ヘルシンキですが、長袖・半袖どちらも不自然でない、かなり過ごしやすい気候です。
    筆者は明日の午後便で成田に向かいますが、日本の猛暑を思うと滞在を延長したい気持ちです(仕事でそうもいきませんが)。
    楽しく安全なご旅行を。
    ありがとうございました。

    投稿: | 2012年7月25日 (水) 20時27分

    先日、ご紹介いただいた内容を参考に、同じelisaのお店でsimを
    購入しました。6日間の滞在中使いたい、とカウンターで話をしたところ、
    合計6ユーロで3ユーロのボーナスが付くから大丈夫、とのことで
    そのまま購入しました。最終日はそれほど使わなかったこともあり、
    実際にどうだったのかは未確認ですが、使えていたようです。
    また、simは通常のsimしかありませんでしたが、iPadで使いたい、
    と話したところ自慢化に「simカッター」を取り出し、ガチン、と
    一発で切り取ってくれました。そういう需要も多いようですので、
    重たいsimカッターを持っていかなくても大丈夫そうです。

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    筆者BIRDです
    大変有益な情報ありがとうございました。
    筆者が訪問した7月にはなかったボーナス3ユーロ分が付くようになり、お得感倍増ですね。6ユーロ出せば9ユーロ分の使い放題の通信(6日と言うか5日とちょっと)は一日当たり100円ちょっと、トップクラスの安さとの印象です。
    SIMカッターの件了解です。キャリアショップや携帯ショップの多くは、SIMカッターを備えているようですが、コンビニ(キオスク)では不安があり、いつも器具を持ち歩いています。
    余談ですが、次期iPhoneあたりからmicro SIMより一段と小型で回路的互換性がない可能性があるnano SIMが登場する噂で、SIM調達の難易度は数段アップしそうです。回路的互換性がなければ、カットで外形を揃えても既存SIMは使えないようです。噂が間違いであれば良いのですが。

    何れにしても、エストニアで問題なくモバイルができたとの事、とても嬉しく承りました。また情報ありがとうございました。今後とも情報があれば、よろしくお願いします。

    投稿: | 2012年9月 6日 (木) 07時14分

    来年2月に2日くらいタリンへ行きます。ソフトバンクのipad2を持ってます。国内ではソフトバンク回線のみ(simロック)ですが、海外では海外のsimカードが使えると聞きましたが どうでしょうか?
    ----------------------------
    商用さま           筆者BIRDです

    コメントありがとうございました。

    残念ながらipad2など個別機種の仕様や情報を持ち合わせていないので確かでありませんが、本当に海外SIMがロック対象外なら、現地SIMを使える可能性は高いと思います。

    ipad2の海外SIMロック/アンロックに関しては、ソフトバンクに問い合わせしておいたた方が良いと思います。

    なお、エストニアのSIM事情が変化している情報が入っています。SIMカードはキャリアの商品なので、状況に変化があれば追加・変更・廃止になる事もあるので、記事と同じSIMがそのまま存在しているとは限りません。

    現地のSIM販売店で目的を伝え、一番適した安いSIMを選択してもらうのがベストだと思います。(例えば、3日間滞在する間、国際通話とデータ通信がしたいなどの利用目的)。

    こうしたやり取りは、商用さまの直前のコメントに、iPad(iPad2ではない)用SIMを店員と相談しながら購入する様子を投稿頂いているのでご参照下さい。

    その意味で、SIM購入はキオスクよりも専門知識を持つ店員がいるキャリア直営店の方が良いと思います。

    楽しいご旅行を
    かなり寒いと思うのでお気を付けて

    投稿: 商用 | 2013年12月 3日 (火) 03時29分

    ありがとうございます。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    筆者BIRDです。
    とういたしまして。
    お役に立てる情報がなく、申し訳ありませんせんてした。

    投稿: 商用 | 2013年12月 3日 (火) 20時44分

    1月26日〜29日タリンに行ってきました。最終的にiPadは止めてPC無線LANで済ませました。相手のオフィスは速いWIFIでしたし 車で送ってもらったのでホテル(The three sisters hotel)もwifiでしたので間に合いました。
    -------------------------------------------
    商用さま                 筆者BIRDです

    フォローありがとうございます。

    携帯電話回線でなく、事務所やホテルのWiFiを利用された事了解しました。

    エストニアの携帯電話事情に触れられなかったのは少し残念ですが、寒い国から無事帰国された事は何よりでした。

    エストニアはIT先進国なので、要所要所にフリーWiFiスポットがあり、わざわざ携帯電話回線を使わなくてもWiFiで事足りると聞いています(携帯電話回線だけ追っていた筆者は未確認でしたが・・)。

    その点でWiFiを利用された商用さまは、IT先進国のモバイル事情を体験されたと思います。

    筆者は海を隔てた隣国フィンランドで、町ぐるみで無料WiFiが稼働するオウル市でWiFiモバイル体験しましたが快適な反面、人の集中で速度が極端に低下し通信が不安定になるなど運用上の課題も見えました。

    今後タリン訪問の機会があればWiFi事情も調査しようと思います。

    ありがとうございました。

    投稿: 商用 | 2014年2月 3日 (月) 21時27分

    本コメントは該当記事のコメント欄に移動させて頂きました。

    移動先
    XPERIA X10 mini pro現役復帰 MiniCM7で高速Gingerbread 2.3.7化
    http://paso-kon-seikatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/xperia-x10-mini.html#comment-107506669

    投稿: 文珠川慧久 | 2014年5月18日 (日) 17時00分

    はじめまして
    近かくバルト三国へ旅行に行きます。
    インターネット接続だけできればよいのです。
    持っていくタブレットのmemopad7には、電話機能がありません。
    そのため、アクティベーション(開通)ができないと思いますが、データ通信のみならばAPN等の設定で使えるのでしょうか。
    また、チャージなどはできないのでしょうか。
    -----------------------------------------------
    snq@さま                筆者BIRDです

    まずアクティベーションできていない未開通状態ではデータ通信・音声通話などすべての機能が利用できません。

    当記事のSIMの開通は音声通話機能が必要なので、memopad7での開通は(その後のSIMに変わりがなければ)できないと思います。

    特別な作業なしで開通できるSIMなら問題ないのですが、バルト三国にそのようなSIMがあるか未確認です。ちなみにフィンランドのプリペイドSIMは特別な作業なしで開通できると思います。

    但し開通済SIMには端末など利用制限がないので、友人やSIM販売店のSIMフリー端末を借りて開通させれば、それ以降SIMを音声通話やSMS機能がない端末など任意の端末に刺し替えて(APNなど設定して)データ通信を利用できます。

    追加チャージも同様、一時的に音声通話・SMS機能がある端末にSIMを移して作業すれば問題ありません。

    携帯電話を取り扱う大きめのSIM販売店では、SIM開通・追加チャージ・APN設定など無料で作業依頼できる可能性があり、購入時の確認をお勧めします。

    楽しい旅を

    投稿: snq@ | 2016年5月20日 (金) 09時38分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224741/46240112

    この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産エストニア首都タリン SIM事情 データ通信1日1.6ユーロで使い放題:

    « 国際版SIMフリースマートフォン 海外で優秀でも日本では問題だらけ | トップページ | パソコンを海外に持ち出そう ホテルのネット接続術で情報マシンに大変身 »