« Galaxy S国際版 Gingerbread2.3.5ベースDarkyROM導入 | トップページ | パソコン故障は修理か新品買い替えか 変わる修理の常識 »

フィンランド お得なデータ定額プリペイドSIM Saunalahtiを使ってみた

最終更新2015-7-1
全ての国民に低価格で高速インターネット接続の権利を保証する国フィンランドは、我々旅人モバイラーにも低価格で快適なモバイル環境を提供してくれます。

Finlandlake                フィンランドの森と湖(オウル市内)

お得なELISA社Saunalahti PREPAID SIMカード
フィンランドでのモバイルには、データ通信が一日0.99ユーロ(2015年5月までのパッケージは一日1.9ユーロ)以下で使い放題できるELISA社Saunalahti PREPAID SIMカードがお勧めです。

2015年6月にSaunalarti PREPAIDのデータ通信料が値下げされ、お得感がアップしています。

Sdscf0052

Saunalahti PREPAIDには、4G(LTE)/3G/2Gデータ通信(テザリング可)、音声電話(国内・国際)、SMSの機能があり、このSIM一枚でフィンランドのあらゆるモバイル用途に対応できます。

SIMは国内至る所のキオスクで調達可能
Saunalahti PREPAID SIMはとてもポピュラーで、どこの街角にもあるキオスク( KIOSKI )で簡単に入手できます。  

Kioski

  • ヘルシンキ バンター国際空港内のSIM調達可能なキオスク
       
    一般エリア内 : 誰でも入場できるエリアです

     ターミナル2の2階出発ロビー内フィンランド航空カウンター前(写真)
       Sdscf0071_2   
    セキュリティーエリア内 :
    手荷物検査後に入場できるエリアです
       
     
    ショッピングアーケード29番搭乗口付近
     (注:店舗の移動があるので不明時はインフォーメーションを利用下さい)

  • Saunalahti PREPAIDは、街の各所にあるキオスクで調達できるので、空港で無理に入手する必要はありません。

物価高の北欧で感動の6ユーロの低価格SIM
本SIM単体価格は6ユーロで、購入時6ユーロ分チャージされています。物価高の北欧で感動の低価格です。

本SIMのデータ通信は一日0.99ユーロ(2015年5月までのパッケージは一日1.9ユーロ)使い放題なので、音声通話など利用しなければ、購入時の6ユーロだけで6日間無制限のデータ通信が利用できます。

国際・国内電話・SMSを多用したり、長期データ定額プランを申請するには追加チャージが必要になります。

  • Saunalarti PREPAID SIM(写真)
     SaunalahtiPREPAID SIMカード本体     6ユーロ(2015年現在)
     同リチャージカード または 追加チャージ    必要金額
       
    Saunalahti2015          2015バージョン(標準・マイクロ・ナノ全サイズ対応)
       Saunalahtinew                      2014バージョン
        
    S20110925_092413                    更に古いバージョン

    2015バージョンSIMは標準・マイクロ・ナノすべてのサイズに対応しています。

    データ通信が一日0.99ユーロ(2015年5月までのパッケージは一日1.9ユーロ)で使い放題なので、SIM本体だけで6日間データ量無制限のデータ通信が行えます。

    追加チャージ
    長期データ定額プランや音声通話・SMSを多用する場合、あらかじめチャージを追加しておくと安心です。

    追加チャージはどこのキオスクでもできますが、SIM購入時に追加チャージも併せて依頼すると簡単です。
     注:追加チャージの方法は「3.追加チャージ」参照
       
    Kioskfinland                    郊外のキオスク
      
    利用可能端末
    Elisa社Saunalahtiは、世界で平均的な通信方式・周波数を使用しているので、多くのSIMフリー端末(ドコモのSIMロック解除端末など)が利用できます。
      
      4G(FDD-LTE) 2600MHz / 1800MHz / 800MHz
      3G(W-CDMA)    2100MHz / 900MHz
      2G(GSM)            1800MHz / 900MHz

利用までの流れは次の通りです。

0.準備 : スマートフォンのデータ通信を禁止してからSIMを装着

  • ここの手順はデータ定額プラン申請時のみ必要です。データ通信一日0.99ユーロ(2015年5月までのパッケージは1日1.9ユーロ)使い放題は申請ナシで利用できるので、本手順は不要です。

スマートフォンは、人が操作しなくても勝手にデータ通信をするため、SIM装着前にあらかじめデータ通信を禁止して、意図しない通信を止めておく必要があります。

スマートフォンのデータ通信禁止は次の方法で行います。

  • i ) アプリケーション画面で 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク
       の順番にタップし”モバイルネットワーク設定”画面を表示させます。

    ii) ”データ通信を有効にする”の右側のチェックを外します。

1.SIM開通(アクティベーション)

電源を切った状態で、SIMを端末に挿入し、電源を入れるとPINコード入力を求められるので”1234”を入力するとSIMが開通します。この時点で音声通話とSMSが利用できるようになります。

自分の電話番号は、SIMカードのプラスチック台紙の裏側に文字とバーコードで印刷されています(写真下赤丸部分)。
Mynumber2
PINコードは、SIMの台紙の裏に書かれている”1234”です。正しく’1234’を入力した後は値の変更やPINコード入力不要の設定もできます。

  • PINコードの設定
    デフォルトでは電源を入れる度にPINコードが求められます。PINコードは変更や入力不要の設定もできます。

      
  • 次の方法でスマートフォンにPINコード設定画面を表示させてPINコード変更や入力を行わない設定をします。

     Android
      設定 → 現在地情報とセキュリティー → SIMカードロック設定
                  または
      設定 → セキュリティー → SIMカードロック設定
     iPhone
      設定 → 電話 → SIM PIN

2.言語の英語化

ここからの操作はSMSで行います。但しデフォルトのSMSは馴染みのないフィンランド語なので、まず理解できる英語に変更します(残念ながら日本語化はできません)。

英語への変更は、SMSで18258宛に”ENGLISH”を送信します。しばらくすると英語化完了のSMSで英語で届きます。

Saunalartilang

3.追加チャージ

 追加チャージは主に次の2つの方法で行えます。

 方法1.キオスクのレジで追加チャージ
 
SIMの電話番号とチャージ金額を告げ店員がレジ操作でチャージする。

 携帯電話やSIMを見せたり操作する必要はなく、キオスクのレジ操作
 だけでチャージが完了します。通常のレジ操作時間は1分以内です。

  • SIMの電話番号はSIMのプラスチック台紙裏に印刷されています。

 チャージが完了すると新たな残高を知らせるSMSが届きます。

 方法2.リチャージカードとSMSで追加チャージ
 
キオスクで必要金額のリチャージカードを購入します(リチャージカードを
 置いていないキオスクがあります)。

 リチャージカード印刷の番号を次の書式で18258にSMSで送信します。
 (写真の番号は使用済みなので追加チャージできません)。
  
Saunalartitopup2

  • SMS宛先 18258
    SMS内容 ”Load 番号”
     (例:リチャージカードの番号が”000309277549862”の場合(写真)
            Load 000309277549862 

 しばらくするとチャージ完了と残高を知らせるSMSが届きます。
   
Saunalartirecharge
            <<参考>>

  • チャージ残高や料金プラン適用状況の確認
    SMSで18258宛にCREDIT送信で確認できます。
      SMS宛先 18258

      SMS内容 ”CREDIT”
       Saunalahticredit       
  • 通信料単価の確認
    SMSで18258宛にPREPAIDを送信すると確認できます(フィンランド語)。
     SMS宛先 18258

     SMS内容 ”PREPAID”

4.データ定額申し込み

データ通信は、データ量に関係なく一日のデータ通信料が最大0.99ユーロ(2015年5月までのパッケージは一日最大1.9ユーロ)に制限されるので、6日以内の滞在なら(0.99×6日=5.97ユーロ)SIM購入時に含まれる6ユーロだけでデータ通信を使い放題できます。この場合データ定額申請は不要です。

データ定額プランの申請は、15020宛にSMSで申請文字列を送信します。各プランのSMS申請文字列とサービス内容、価格は次の通りです。

  • データ定額申請
     SMS宛先 15020
     SMS内容(申請文字列)
      DATA256   1ヶ月定額、速度256kbps、価格6.6ユーロ
      DATA6KK    半年定額、速度256kbps、価格27.8ユーロ
      DATA31    1ヶ月定額、速度4Mbps  、価格14.9ユーロ
      DATA7     1週間定額 速度21Mbps、価格6.60ユーロ 
      DATA21M   1ヶ月定額、速度21Mbps 、価格16.9ユーロ
      DATA50M   1ヶ月定額、速度50Mbps、 価格19.9ユーロ
                                (2015年6月現在)
  • 例 : 31日間データ定額申請は、SMSで15020に”DATA31”を送信します。
          
    Saunalartidata31
  • データ定額の内容や申請文字列は変更になる事があります。
    次のサイトで
    最新情報を確認下さい(フィンランド語)。
    http://saunalahti.fi/puheliittymat/prepaid-tiedonsiirtopaketit/

     注 : Puolivuosipaketti、kuukausipaketti、Viikkopakettiは
        それぞれ半年、一ヶ月、一週間を意味します。
  •  
  • 一日0.99ユーロ(2015年5月までのパッケージは1日1.9ユーロ)
    データ通信使い放題は申請不要です。申請ナシのデータ通信は、
    一日の通信料が最大0.99ユーロに抑えられます。

申請が受け付けられるとその旨がSMSで通知されます。

  • データ定額の日数計算は、フィンランド時間0:00~23:59で行います。
      
  • データ通信開始またはデータ定額申し込みを20:00に行うと、20:00~23:59が1日目、翌日0:00~23:59が2日目になります。但し1日目が12時間未満の場合は日数はカウントされず、2日目からカウントが開始されるようです(未確認)。
      
  • データ定額の適用状況(コースと終了時間)はSMSで15020宛に”STATUS”を送信すると確認できます

5.データ通信設定

スマートフォンのデータ通信禁止を解除した後、データ通信の設定を行います。

データ通信禁止の解除 (データ通信を禁止した場合のみ)

  • i ) アプリケーション画面で 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク
       の順番にタップし”モバイルネットワーク設定”画面を表示させます。
  • ii) ”データ通信を有効にする”の右側にチェックを入れます。

データ通信設定

  • 多くの場合、データ通信設定はSIMを挿入するだけで自動で完了しますが、
    そうでない場合は次の項目を手動で設定します。
         
  •  データ通信設定項目
       

      APN     internet
      ユーザー名 指定しない
      パスワード  指定しない
              (写真参照)

Saunalartiapn_2

6.データ通信品質評価

フィンランドは日本とほぼ同じ面積を持つ国ですが、人口は540万人と少なく(東京都の半分以下)で、人口密度は日本の23分の一です。

このため国土の多くは森や湖で、家と家の間隔は離れています。更に多くの期間雪と氷に閉ざされます。このため通信網整備には、コストも時間もかかります。  

Sp_20150619_201100

それにも関わらず、フィンランドは国民全員のインターネット接続の権利を法律で保証しているため、通信網はフィンランド全土をカバーしています。

フィンランド国内をモバイル移動した印象では、首都、都市部、町村部で4G / 3G接続が常時行えた一方、それ以外の過疎部では2G接続が主で、快適ではありませんでした。但し人里離れた所でも2G接続は最低限確保されていて、モバイルが全く行えない事態には陥りませんでした。

ちなみに写真はヘルシンキ大聖堂です。かつてフィンランドと言えばNOKIAでしたが、今や街中でNOKIAの看板を見る事はほぼなくなりました。←長靴のNOKIAとかはありますが。

Dscf0183

■ SIM詳細データ ■

SaunalahtiPREPAIDのSMSコマンド一覧

  • 英語化
     SMS宛先 18258
     SMS本文 ENGLISH
  • 追加チャージ
     SMS宛先 18258
     SMS本文 Load ”番号” ← チャージカードに記載の番号
  • チャージ残高・データ定額契約内容確認
     SMS宛先 18258
     SMS本文 CREDIT
  • 通信料金単価確認
     SMS宛先 18258
     SMS本文 PREPAID
  • データ定額申請・確認
     SMS宛先 15020
     SMS本文(申請用文字列)
      DATA256   1ヶ月定額、速度256kbps、価格6.6ユーロ
      DATA6KK    半年定額、速度256kbps、価格27.8ユーロ
      DATA31    1ヶ月定額、速度4Mbps  、価格14.9ユーロ
      DATA7     1週間定額 速度21Mbps、価格6.60ユーロ 
      DATA21M   1ヶ月定額、速度21Mbps 、価格16.9ユーロ
      DATA50M   1ヶ月定額、速度50Mbps、 価格19.9ユーロ
              ------------------    
      STATUS    データ定額契約状況確認
                                (2015年6月現在)
       
  • サービス内容や文字列は変更される可能性があり、次のサイトで
    最新情報を確認下さい(
    フィンランド語サイト)。
    http://saunalahti.fi/puheliittymat/prepaid-paketit/
     
    注 : Puolivuosipaketti、kuukausipaketti、Viikkopakettiは
        それぞれ半年、一ヶ月、一週間を意味します。

  • 一日0.99ユーロデータ通信使い放題は申請不要です。申請ナシのデータ通信料は一日0.99ユーロ(2015年5月までのパッケージは一日1.9ユーロ)に抑えられます。

  • 不定期でデータ定額などの値引きセールが行われます(次のURL参照)。
     https://kauppa.saunalahti.fi/#!/puheliittymat/prepaid

     2015年7月現在、ネットで購入でSIMの価格が0.1ユーロ値引きされ
     5.9ユーロになります。

Saunalahti PREPAIDの有効期限
SIMの有効期間は、開通後3ヶ月または、最終チャージ日から12ヶ月です。チャージがゼロでも、有効期間内なら着信可能です(発信はできません)。

更に有効期間内なら、追加チャージをする事で SIM の有効期限を1年延長できる事になります。

Saunalahti PREPAIDの通信方式・周波数
Elisa社Saunalahtiは、世界で平均的な通信方式・周波数を使用しているので、多くのSIMフリー端末や(ドコモのSIMロック解除端末など)が利用できます。
  
  4G(FDD-LTE) 2600MHz / 1800MHz / 800MHz
  3G(W-CDMA)    2100MHz / 900MHz
  2G(GSM)            1800MHz / 900MHz

■ 資料 ■

●フィンランド固定電話事情 : 法外な料金
フィンランドの固定電話通話料は超高額です。市内通話、3ユーロ(420円)+時間料金、国際電話は5ユーロ(700円)+時間料金と目を疑います。

ホテル客室の電話は上記固定電話通話料に加え、ホテルから交換料など50~150%の料金が上乗せされる可能性があり、他の通信手段がない場合を除きお勧めできません。

一方Saunalahti PREPAIDから電話すれば、1分0.066ユーロ(10円弱)(時間料金だけ)で、固定電話より大幅にお得でお勧めです(場合により料金40分の一以下)。

●SaunalahtiPREPAID(フィンランド語)リンク

 SIMの説明
 https://kauppa.saunalahti.fi/#!/puheliittymat/prepaid

 データ定額料金表および申請方法
 http://saunalahti.fi/puheliittymat/prepaid-paketit/
 Puolivuosipakettiは半年、kuukausipakettiは一ヶ月、Viikkopakettiは一週間の意味です。

« Galaxy S国際版 Gingerbread2.3.5ベースDarkyROM導入 | トップページ | パソコン故障は修理か新品買い替えか 変わる修理の常識 »

コメント

はじめまして。
年末フィンランドへ行くので現地で携帯が使えないかと調べていたら辿り着きました。
最近のスマホでmicroSIMが増えてきましたが、データ定額のプリペイドmicroSIMはあるのでしょうか?
情報頂けると幸いです。

投稿: ふるふる | 2011年12月12日 (月) 15時49分

筆者のBIRDです
年末フィンランドは良いですね。何しろ物価が高くレストランなどは普通に1万円以上しました。ピザ屋なら2千円程度と安かったのでピザとビールの毎日でした。
お問い合わせのマイクロSIMは未調査です。
現地ではiPhone4を使用している人を良く見たので、少なくとも販売されているのは確かですが、キャリアや販売されている場所も不明です。
と言っても食事代に比べ通常サイズSIMは約600円と安価なので、2~3枚買ってホテルではさみを借りてカットする事も視野に入れられる金額なのでお試しになるのも手かもしれません(日本のアマゾンでSIMカッターが千円以下で販売されているのも見ました)。
今ベトナムハノイ滞在中の上、元々情報がなく申し訳ありません。
良いご旅行を!

投稿: BIRD | 2011年12月12日 (月) 17時44分

BIRDさん
早速の回答ありがとうございます。
SIMカッターは良い手ですね。SIMフリーの端末もこれから手に入れるので合わせて検討します。
物価が高いとは聞いていましたがレストランで1万円以上ですか、、、想像以上でした。
ともあれ、とても良い情報をありがとうございました。

投稿: ふるふる | 2011年12月12日 (月) 18時11分

BIRDさん
こちらの情報のお陰で、無事SIMを入手。SIMカットも上手く行きネットワークに繋がる事ができました。
改めてありがとうございます。

さて、ヘルシンキのキオスクですが、現在改装中です。
プリペイドSIMが入手できるのはゲート16脇のキオスクでした。
意外と遠いです。歩きます。
以上、ご参考までに。

投稿: ふるふる | 2012年1月 1日 (日) 05時28分

ふるふるさん
筆者BIRDです。
あけましておめでとうございます。
フィンランドでSIM入手とネット接続成功との事、何よりです。
IPアドレスからのフィンランドから書き込み頂いているようで、KIOSK改装中等最新情報に感謝しています。
フィンランドでは携帯キャリアELISAがSIMフリーiPhoneを販売していますが、価格的に魅力的でないと感じました。他のキャリアはSIMロックで販売されている可能性です。
当方12月に香港でSIMフリーの4(4Sでなく)を4万円台半ばで購入し、Saunalahtiでアクティベートしました。Saunalahtiは期限切れやチャージゼロでも将来のiPhoneのアクティベーションに使えるので保存をお勧めします。
最後に楽しいご旅行をお祈りしています。ありがとうございました。

投稿: 筆者BIRDです | 2012年1月 1日 (日) 10時42分

現在、フィンランド旅行中です。こちらのブログ情報のおかげでなんとか設定もでき、ネットにつながりました。
有難うございます。
microSIMカードですが、プリペイドのはないそうです。
私のはmicroでしたが、友人がまだスタンダードだったので助かりました。
あと、空港内で販売しているところですが、私達は国内線乗り継ぎでしたので、セキュリティチェックをうけ、出て右のキオスクでかえました。

投稿: coco | 2012年3月21日 (水) 13時47分

cocoさん 筆者BIRDです

貴重な情報ありがとうございました。
MicroSIMは確かに無いようですね。
実は、娘がフィンランド在住で、先日SIMフリー版iPhone4を日本から娘に送った際、SIMをカットする道具が必要との事で、同時にSIMカッターも送りました。
その後娘から、本ブログで紹介したSIMを、microSIMの形状にカットしてiPhone4に入れ、問題なく毎日使用しているとの報告が入っています。
そちらはまだ寒いと思うので気をつけて旅行をお楽しみください。
なお、物価が高いので、その点もお気をつけ下さい。レストランが高いので、ホテルの朝食を目一杯食べ、夜は価格の安いピザ屋か、デパートの惣菜売り場でおかずとパンを買い、ホテルで食べるのも良いかもしれません。昼のランチは、探すと10ユーロでのビュッフェ形式などリーズナブルなレストランが見つかると思います。
ありがとうございました。

投稿: 筆者BIRDです | 2012年3月21日 (水) 18時46分

フィンランドに滞在するに当たって、お得なSIMカードの情報を探していました!情報、大変助かりました、ありがとうございます。
ヘルシンキ大聖堂、綺麗ですね。私もお気に入りの場所です^^
−−−−−−−−−−−−−−−−−
MOEさま    筆者BIRDです。

コメントありがとうございます。

今フィンランドは一番良い季節のようですね。
ヘルシンキの北500kmのオウル市在住の娘から、
日本の暑さを気づかい気温13度で涼しいから
避暑に来るよう招待を受けましたが、何を思った
か足はベトナムと香港に向かってしまい、今香港
の電脳街の脇のマックでモバイル中です。

フィンランドは、色々な所に行きましたがどこも
素晴らしくとても気に入っています。人々は
穏やかで、親切に新参者の日本人妻となった
娘をうけ入れてくれている様子を見ると第二の
故郷のように安らぎを感じます。

個人的な事で大変失礼しましたがフィンランド
滞在とモバイルライフをエンジョイされている
様子をコメント頂き、思わず嬉しくなりハメを
外してしまいました。

やはりフィンランドに行けば良かったかな?
でも記事も書きたいし、体は一つ、仕方ない
ですね。

ありがとうございました。良いご旅行を。

投稿: MOE | 2013年7月30日 (火) 10時56分

今月、フィンランド旅行に行ってまいりました。

BIRD様の執筆された本稿を拝見し、
日本と変りなくWEB環境を手に入れ、
(DATAをDATEと間違う凡ミスを犯しました)
不慣れな土地が過ごしやすく、
旅行をより楽しむ事が出来ました。

有意義な情報を、平易な文章でご記載いただき、
大変感謝しております。
どうもありがとうございました。

---------------------------------------
田中さま           筆者BIRDです

フィンランドでモバイルを楽しまれたとのコメント、嬉しく拝見させて頂きました。9月のフィンランドはもう冬の入り口、紅葉に彩られた街並みをご覧になられたのではと想像しています。

海外旅行中のインターネットは、とても有益だと思います。

勝手が分からない現地事情や文化、歴史など調査しながら巡る旅は楽しさ倍増の感があります。

また、治安や交通の便が悪い発展途上地域ではインターネットの情報が値千金になる場合があり、筆者にとってインターネットはなくてはならない旅のお供です(友とまではいきませんが)。

田中さまもインターネットのお供を引き連れ、世界中を回り、楽しい思い出をたくさん作られる事を願っております。

記事がお役に立てたとの事、何よりでした。暖かいコメントありがとうございました。

投稿: 田中 | 2013年9月30日 (月) 01時44分

はじめまして。

こちらのブログを参考に無事にiPhone5sでデータ通信させていただきました。ありがとうございます。

Muonio周辺で3Gでつながっていました。

空港のキオスクで販売しているSaunalahtiPREPAIDのsimは現在通常のサイズとmicroの兼用になっていて、購入するときにキオスクのお姉さんにはsim cutはうまくいかないからnano simは諦めてと言われました。iPhone5sはnano simなので、予備とあわせて2セット購入して最悪はドコモでmicroのまま使おうと思っていました。

結果は、無事カット成功。simカッターを用意していったのが良かったのかもしれません。

販売価格が6ユーロのチャージ込みで3月末までは4.1ユーロとお買い得になっています。結果、5日の滞在ですしたので、10ユーロ単位の追加チャージより、途中でsimを差し替えた方が安いという結果になりました。

あと、設定はsim appという項目が設定の中にあって、一々、smsの番号を覚えていなくても設定から勝手に発信してれました。

それから、追加チャージもチャージ番号をもらうのではなくて、レジで携帯番号で直接チャージしてくれるようです。

参考までに。

--------------------------------------------
Mackyさま                    筆者BIRDです

情報ありがとうございました。

寒い国だった筈のフィンランドが今年の冬は異常な暖かさで、Mackyさまのにも影響があったのではないかと思います。

ムオニオは完全北極圏なので雪景色はご覧になれたと思いますが、そこから南に約300km下った北極圏外のオウル市在住の娘によると、毎日暖かく溶けた氷や雪で至る所がグチャクチャ状態で例年になく大変との事でした。

SaunalahtiPREPAIDで3G接続できたとの事、何よりでした。SIMの形状がmicro兼用になったとの情報ありがとうございました。

SIMカットによるnano SIM対応お疲れ様でした。SaunalahtiPREPAIDのSIM接点(コンタクト)はnano SIMより広い範囲に配置されているため、一部接点を切り落とす以外nano SIM形状にできないので、SIMカッター利用でもかなり勇気が必要だったのではと想像しています。

このように難易度の高いSaunalahtiPREPAIDのnano SIMカットを成功させたMackyさまなら、今後どんなSIMのカットも問題なしですね。

それにしてもカット失敗時の準備にと購入された予備SIMが、追加チャージの代用として有効利用できたのは良かったですね。Mackyさまのように滞在日数が5日程度の場合、追加チャージより素のSIMを複数購入する方が経済的な場合がある事に初めて気が付きました。

SIMがキオスクで気楽に買えるのは便利ですが、キオスクはSIM屋や携帯屋ではないので、SIM形状や設定などの細かい対応は無理なようです。

キオスクでの追加チャージは、Mackyさまのように申告した電話番号に向けてチャージする方式もありますが、申告を間違えたり、電話番号を忘れたりでうまく行かない場合があるので、できるだけチャージカードを購入するようにしています。

チャージカードを販売していないキオスクも多く、Mackyさまの電話番号申告方式での追加チャージとなりますが、次回追加チャージ用に自分の携帯電話番号が印刷された電話番号申告カードを発行してくれる場合があります。

SIMの各種設定やサービス申請がsim appでできるとの情報ありがとうございました。これは便利ですね。6月頃フィンランド訪問の機会がありそうなので、例えばSMSや電話発信できないNEXUS 7 3G/LTE版で利用可能か?など、sim appの実力など確認してみようと思います。

ありがとうございました。

追伸
Mackyさまのホームページ http://www-open.air-nifty.com/ 拝見しました。非常にアクティブで広範囲なご活躍、素晴らしいですね。

投稿: Macky | 2014年3月17日 (月) 11時54分

先日(8月)にヘルシンキに行ってきました。

Soneraが6月からLTEのプリペイドSIMのサービスを始めたという事をSoneraのHPで見つけていたので現地にて購入してみました。
SIMはnanoで、念のために持って行ったSIMアダプターが役に立ちました。ヘルシンキやタンペレのような大きな街ならまずLTEで繋がるようです。

SaunalahtiのSIMも使ってみました。SIM挿入後最初の起動時に使用言語を選ぶメニューが出て、そこでENGLISHを選べばOKなようです。

----------------------------------------
さわりんさま               筆者BIRDです

情報ありがとうございました。

筆者は2014年6月11日までフィンランドに滞在していたので、もしかしたら頂いた情報のSonera LTE対応プリペイドSIMを試す機会があったのかもしれませんね。残念!

フィンランドには娘が在住しているので年一回程度訪問の機会があり、次回の課題としたいと思います。

一般的にフィンランドの物価は高めなのに、モバイルだけは格安で、しかもデータ量無制限で3G通信ができるモバイル天国ですが、LTEだけはプリペイドでの利用ができず、何とかしてほしいとかねてから思っていました。

フィンランドのLTE周波数は2600MHz、1800MHz、800MHzで、SIMフリーLTE対応スマートフォンやSIMロック解除したドコモXi(LTE)対応端末の多くが利用できるので、後はLTE対応プリペイドSIMさえ出てくれればとの思いでした。

今回頂いた情報でLTEがプリペイドSIMに解禁された事が判明したので次回訪問が楽しみです。

あとはLTE対応プリペイドSIMの料金と入手性がどうかですね。

Saunalahti.fiの言語選択メニュー了解です。機種によりメニュが出ない場合もあり、コマンドを掲載しています。

ナノSIMアダプターは海外渡航に必須ですね。海外で揃えるのはかなり大変だし、ない状態で端末に入れる事はかなりの冒険になるので。

情報ありがとうございました。

投稿: さわりん | 2014年8月14日 (木) 20時38分

大変素晴らしい記事をありがとうございます。

年末、新婚旅行としてフィンランド旅行を考えています。今まで、漠然としていたモバイル事情が、一気に具現化さ、また現地にいる感じになりました。本当にありがとうございました。

-----------------------------------------------
とよはるさま           筆者BIRDです

コメントとご評価ありがとうございました。

年末ご結婚との事、一足早いお祝いを申し上げます。

フィンランドへの新婚旅行楽しみですね。オーロラが見られるようお祈りいたします。

筆者は6回(冬2回)フィンランドを訪問しましたが、日頃の行いが悪いためか、未だに遭遇できていません。

昼間が短く暗闇に閉ざされたフィンランドの冬は冷たく寂しいのですが、それを光で包み込むように人々の間に灯(あかり)の文化が根付いています。

暗い街角の家々に工夫を凝らした電燈やろうそくの飾りを見ると、人々の心の温もりを感じます。

暗闇で迷ってもヨーロッパ第一と言える程充実したフィンランドのモバイル環境を駆使すれば目的地を見失う事はないでしょう。

お二人お幸せに。良い新婚旅行を。
ありがとうございました。

投稿: とよはる | 2015年7月 7日 (火) 05時52分

BIRD様 初めましてMackyWRCと申します ちなみに↑コメントの方とは違います。
昨年、SBのiPhoneからNEXUS5に機種を替え、国内でもSIMフリーで使用しております。年に2回くらいフィンランドに行くので、昨年の夏はこちらのサイトがとても役にたちました。ここまで詳しく説明していらっしゃるサイトは他に無くて、ありがとうございます。ところで、昨年のヘルシンキのキオスクやスーパーではSaunalahtiより、DNAの方が幅をきかせているようでした。DNAはあってもSaunalahtiは無かったり、残り1セットだったり。家族3台分あったので、色々探して2店舗でやっとそろいました。DNAでも良いのでしょうが、開通手続きが面倒なような情報が多く、しっかりした情報はこちらしか無いし・・・それでも一度開通すると、もう便利この上ないですね。昨年末にはカミサンのノートPCでちょっと仕事をする必要があったのですが、ホテルのWiFiではセキュリティの問題か?どうしてもつながらず、結局NEXUS5+Saunalahtiでデザリングして事なきを得ました。それもBIRD様の情報あってこそと思っております。今月末に又行きますが、Vantta空港のキオスクにあるでしょうか? 梅雨明けで猛暑が続きますが、ご自愛ください。
---------------------------------------------
MackyWRCさま          筆者BIRDです

ご評価および情報ありがとうございました。

ブログでMackyWRCさまの世界を股にかけたラリーの闘い振り、思わずスゴイッ!と声を上げてしまいました。

年2回のフィンランド行きや今月末の訪問もラリーでしょうか。ご健闘をお祈りしています。

NEXUS5は良いですね。筆者も数々の場面で愛用しています。特にフィンランドで各キャリアの4G/3G/2Gすべての周波数に対応で万全ですね。電池持ちが改善すれば
パーフェクトなのですが。

Saunalahtiが2014年ヘルシンキのキオスクで入手困難で、代わりにDNAが豊富にあった情報は驚きでした。Saunalahtiは非常にポピュラーだったので。

筆者も2014年6月に渡航しましたが、ヘルシンキの北400kmのオウル市内の2カ所のキオスクで特に問題ありませんでした。また2015年6月でも同オウル市で問題ナシでした。←どちらもヘルシンキ空港では時間的に確認できませんでした。
(最近は次回訪問用に未開通SIMを日本に持ち帰る上、前回使用したSIMの有効期限一年以内の渡航が多いので、ヘルシンキでSIMを買う必要がなくなりました)。

2014年後半~2015年前半にかけてSaunalahtiはパッケージやサービス内容を変えたので、これが原因で入手困難になったのかもしれません。←確証はないので今後観察して行こうと思います。

DNAに関しては、本ブログ記事を書いた2011年夏に各社SIMを比較し、一番良い判定のSaunalahtiを記事に採りあげて以降ほぼノータッチです。ネットからの情報では価格面で(DNAは)Saunalartiに肉薄のようですが、快適に繋がるかなど運用評価ができないので、当面採りあげる予定はありません。

ホテルのWiFiが繋がらないのはもしかしたら日本製品特有の問題かもしれません。a/b/gなどのWiFi規格の内、日本のa規格だけ他国と違い互換性がなかった時代(過去)があったり、bやgも本来規格に含まれるチャンネル14の電波に繋げない日本製端末が現在も確認されています。

こんな困難をテザリングで乗り切るなどなかなかですね。

なお、バンター空港でsaunalartiが2015年7月時点で入手できるかは未確認でした。申し訳ありません。

今月末(2015年7月末)のご健闘をお祈りしています。
また安全で楽しいご旅行を!
ありがとうございました。

投稿: MackyWRC | 2015年7月21日 (火) 17時16分

BIRD様 こんにちは 無事3泊5日のラリー弾丸観戦に行ってきました。今年のフィンランドは夏が無い!といった感じですね。私は中央フィンランド、湖水地域に行きましたが、朝晩は12,13℃ 昼も18℃程度で曇りベース。ただし晴れると日差しが痛いくらい。ですが風は冷たかったです。おまけにスコールもあり大変でした。ラリーはフィンランド人が優勝したので大盛り上がりでした。
さて、SIMカードですが、入国直後のR-KIOSKIで購入できました。レジに行って指名するとカウンターテーブルの中から出てきました。
アクティベーションもただ「1234」入力で難なくつながるのでとても簡単、便利ですよね。
通信事情は、ヘルシンキ近郊では4G、田舎に行くと3G。ただラリーの時間、観客が大量に集まるとほとんど通信不能でした。ネットで途中経過や、結果をチェックしたかったのですが、完全に無反応になりました(笑)。
タンペレのホテルに泊まりましたが(あいかわらず高いですね)、ホテルのWiFiより、4G通信のほうが速かったです。
料金はBIRD様のおっしゃるとおり、0.99ユーロ/日です。一日目は午後6時ころから使いだしましたが、しっかり一日分ひかれておりました。
月曜日に戻りましたが、気温差20℃以上にまいっております。それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------
MackyWRさま            筆者BIRDです

追加情報ありがとうございました。

3泊5日のフィンランドラリー観戦ツアーお疲れ様でした。

天候は筆者が滞在した6月中旬も寒い雨の日が続いていましたが、7月末から8月初旬も変わないようですね。報道ではドイツが酷暑との事で今年のヨーロッパの気象は異常ですね。

それにしても日本の暑さも十分異常なので、ツアー帰りでお疲れのMackyWRさまのお身体に障らぬよう体調管理に十分ご留意ください。

ヘルシンキ・バンター空港KIOSKIでSIMが入手できたとの事、安心しました。

混雑時の通信事情ありがとうございました。ほとんど通信不能とは大変お粗末ですね。混雑が予想できていれば移動基地局を置くなど事前対応ができた筈ですが、saunalahtiは何もしなかったのでしょうか。

もし混雑予測ができていたのに、事前に何もしなかったならかなり問題だと思います。

本来事故や病人発生の危険がある混雑時にこそ通信が重要になるのに、何の対応もしなしで緊急通報もできない状態にまで輻輳を許したのなら、saunalahtiは西側先進国キャリアとして責任がなさすぎます。

緊急時には通信が命綱になります。今回民間レベルのイベントでほとんど通信不能になるsaunalartiの通信網に緊急時の安全を託せるか疑問です。←少し大袈裟ですが。

来年のラリーまでに改善してほしいものです。

ありがとうございました。

投稿: MackyWR | 2015年8月 5日 (水) 12時22分

こんにちは、はじめまして

大学生の息子が9月1日からフィンランドに一人旅にでかけます(2週間ほど)
一人なので何かと心配です
ブログの記事のSIMカードについて教えていただきたいのですが

標準・マイクロ・ナノすべてのサイズに対応とのことですが
下記のスマホも対応ですか?

所有のスマホはドコモの
サムスンのギャラクシーノートSC-E(2013.5月購入
です

フィンランドについて調べていたらこちらにたどり着きました

あと気を付けること等教えていただければ幸いです、
よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------
心配性の母さま          筆者BIRDです

コメントありがとうございました。

最初にお断りですが、本コメント欄では質問は受け付けていません。コメント欄はコメントや情報交換のための欄なので。

そのためここでは心配性の母さまからコメントを頂いたとの解釈で、コメントへのコメントを送らさせて頂きます。

まず頂いた内容が実際に渡航されるご子息様のものなら、現地でのモバイルは難しいと思います。

何しろス持ち込む機材がマホなのかノートパソコンなのか正確でない上、型名もおかしく、サムソンのノートパソコンをドコモから買ったなど首を傾げる内容など、とても知識があると思えないからです。

このコメントがご本人が書かれたものなら大変!でもお母上からのものだったので一安心です。

ご子息様は本ブログ記事を調べ出すなど、SIMについてしっかり調査されている点で、それなりにモバイルの知識を持ち、状況を理解している事が伺えます。

知識があるので本コメント欄では質問するまでもないと判断されたと想像しています。←それを見かねた心配性のお母上が今回コメントされたのでしょうか?

筆者も子を持つ親なので、お母上のご心配は十分理解できます。但し一人旅はご子息にとって成長に資する大事なステップだと考えます。

勝手を知らない異国の地で2週間を乗り切る事で必ず何かが得られると思います。その意味でモバイルの困難もご自身の力で乗り越えてほしいと願います。←多分問題ないでしょう。

モバイルはともかくとして、フィンランドは非常に治安が良く、親日で、街の中では英語で意思疎通が問題なく、文明が発達していて価値観も日本と変わりないので、前向きなお心をお持ちのご子息様の旅行は問題ないと思います。

問題があるとすれば物価が高い事、周辺のスウェーデン、ノルウェーなどに比べれば多少マシですが、日本から見ると相当高く感じます。

2週間は長いので、予算オーバーで金欠は要注意です。宿泊は夜行列車などホテル代が節約できる移動方法を選んだり、食事はデパートやスーパーで惣菜を買う(惣菜は消費税が安い)など色々工夫して下さい。

最後に少しだけモバイルについて、ご子息様がSIMロックを解除してあれば可能性があります。解除はドコモでできますが、フィンランドにはドコモがないので出発前に必ず日本でやる必要があります。やり方は書きません。

だめでも文明国なので通信手段はいくらでもあります。これもご自身で解決して下さい。

ここで筆者のコメントは終わりますが、ご子息様に楽しく安全なご旅行をお祈りしているとお伝えください。

チャレンジを乗り越えた先に楽しい出会いがあると良いですね。

投稿: 心配性の母 | 2015年8月29日 (土) 16時07分

BIRD様
貴重な情報をありがとうございました。
前回オーロラを観にフィンランドを訪問し、オーロラと、フィンランドの美しさに感動し、9月に再訪することにしました。
前回は、日本国内でWi-Fi端末を借りて行きました。
が、初日のオーロラ画像をPCに取り込んだ際、クラウドが動いたのに気づかず、通信容量オーバーになってしまい、その後は接続制限で使えませんでした。(笑)
今回BIRD様の情報をもとに、ELISA社Saunalahti prepaid SIMカードを使おうと思っています。
タリンにも観光に行く予定です。タリンのショップの情報も、参考になりました。
ありがとうございました。
----------------------------------------------
yamameさま                筆者BIRDです

コメントありがとうございました。
記事が今回の旅行のお役に立てればと願っています。

この時期のフィンランドは、冬と対照的に気候はやさしく穏やかです。森や湖や街行く人々全てが雪や氷から解放された喜びを発散しているかのように活気に満ちています。

冬の厳しさを体験されたyamameさまにとって、花々や森の木々が青い空や湖と織りなす絵のような風景は、オーロラと一つ違う魅力を感じられるのではないでしょうか。

今回も感動の旅になる事をお祈りしています。

エストニアはフィンランドと比べ物価が相当安いので、買い物はタリンがお勧めです。但しタリンにはそれ程大きなモールがないので目的の品が見つかるか不明ですが・・・。中世の街並み見学のついでにお試しください。

安全で楽しい旅をお祈りしています。もちろんモバイルの成功も。

行ってらっしゃい!

投稿: yamame | 2015年8月30日 (日) 09時21分

BIRD様

コメント欄に質問してしまい大変失礼致しました
2週間の一人旅なので、ついつい心配でBIRD様に質問してしまいました

その上、モバイルの知識が疎くでお恥ずかしい次第です、

持ち込む機材はスマホで、SIMロックは先週ドコモに出向き解除したとのことです、

色々とアドバスと暖かいお言葉をいただきありがとうございます、
内容を読んで少し安心致しました、
私も旅行をとうして息子が成長してくれればと思います、

本当にありがとうございました。
---------------------------------------------
心配性の母さま               筆者BIRDです

SIMロック解除済み、了解です。やはりご子息さまは頼もしく準備万端でしたね。

こんな場面で、C型電源プラグの変換アダプターを忘れないようになどとは、知識をお持ちのご子息さまにはとても失礼で、とても申し上げられませんでした。←一応確認を

ましてやC型電源変換アダプターは百円ショップで探せば買えるなど、余計なお世話と言われてしまいそうです。

モバイルで一つだけ気づいた事ですが、ドコモのスマートフォンはSIMロックを解除してもテザリングと言うインターネット共有機能のロックが外れない場合が80%以上あるので、フィンランドでテザリングを予定しているなら要注意です。またAGPSと言う位置測定補助機能が働かず、位置測定出来るものの反応が極端に遅くなる可能性もあります。←この点はご子息様にお伝えください。

ちなみにどちらも大した問題にならないので心配性の母さまはご安心下さい。

テザリングロックやAGPSの問題が出てしまった場合、製品そのものが問題(ドコモ特有の欠陥)なのでドコモでも解決できず、大幅改造かスマートフォン買い替え以外に対処法はありません。

これから海外でテザリングを予定するなら、ドコモ以外でSIMフリースマートフォンを調達する必要があります。運用する国の周波数にもよりますが、今はやりの格安SIMフリースマートフォンで対応できると思います。←この点もお伝えください。

今回のフィンランドは安全な国です。100%ではありませんが、ご子息さまはご無事で少し大きくなられてのご帰国になるでしょう。

またご子息さまは今後別の国を目指す可能性があるなら、勝手が分からない外国でモバイルは重要な安全確保の道具になるので、今回の実践で十分な経験を積み、今後に備える事をお勧めします。

心配性の母さま、コメントのコメントへのフォローありがとうございました。
出発日はすぐですね。ご子息さま、行ってらっしゃい!

投稿: 心配性の母 | 2015年8月30日 (日) 14時41分

BIRD様 はじめまして
貴重な情報に本当に感謝しています。

2014版のパッケージを購入しましたが、既にナノSIMには対応していました。NEXUS5なのでmicroSIMで充分ではありましたが。

今年の5月後半、何度も定額データプランを申し込みましたが返信がなく、定額データプランは利用できませんでした。18258宛にCREDITと送信したら、SMSを英語に変更してあるにもかかわらず、おもいっきりフィンランド語で返事がかえってきました。仕方がないのでこのときは通常料金での利用にとどめました。

スケジュールの都合でたまたま1カ月後の6月に再びヘルシンキを訪れたときは定額データプランがちゃんと利用できましたし、SMSも英語で帰ってきました。サービスの変更と関係あったのかなと思います。

ところで、新料金の0.99ユーロを利用するためには新パッケージに買い換える必要があるのでしょうか。BIRD様の記事からはそのように読めました。

そうであるならば、次に行ったとき(いつかは不明ですが)買い替えたいと思います。

ちなみに夫婦ともにフィンランドが大好きで海外旅行はほぼすべてフィンランドです。回数を稼ぐためにコスト削減に日々努力していますのでsaunalahtiの情報は本当に楽しくてワクワクしています。
-----------------------------------------------
S.Nakamuraさま             筆者BIRDです

コメントありがとうございました。またSIM情報感謝いたします。

フィンランドの国土は美しく、南北の地理学的広がりや東西の文化的広がりが様々な魅力的な風景や街並みを作り上げていて、何度行っても見飽きる事はない印象です。

また極端に厳しい冬と、それに耐えた森や湖や人々の喜びが満ちあふれるような春から秋のコントラストは劇的で、とても魅力を感じます。

フィンランドは娘が嫁いだ国との個人的事情があり、頻繁に訪れたいのがやまやまですが、そうもいかないのが現実、度々訪れる機会を作ることができるS.Nakamuraさまがうらやましく感じます。

Saunnalahti SIM情報ありがとうございました。筆者が今年(2015年)6月中旬の訪問時、2014年6月購入のオレンジ色 旧パッケージでデータ定額申請や言語変更を行いましたが、問題ありませんでした。

うろ覚えですが、Saunnalahti SIMパッケージがオレンジ色から青白色パッケージへの切り替え期間の最後が2015年5月だったようなので、もしそうならS.Nakamuraさまが仰る通りデータ定額申請や言語指定不具合はサービス切り替えが原因だったかもしれません。

何れにしてもそれ以降(2015年6月中旬以降)のデータ定額申請や言語指定に問題はないようなので、トラブルは治まったと想像しています。

データ定額申請なしの一日データ通信料上限については、筆者が今年(2015)6月にオレンジ色旧パッケージ(2014年6月購入)で試した所、一日0.99ユーロに治まっていたようです(真剣に見ていなかったのでこれもうろ覚えです)。また申請によるデータ定額は新パッケージでの料金で行えました。

オレンジ色旧パッケージSIMのデータ定額料やデータ定額申請なしの一日データ通信料は、WEBを始めどこにも説明がなく、正確に判断できませんが、以前できなかった4G(LTE)に今は接続できる事を考えると、新パッケージ相当のサービスが適用されると想像しています。

フィンランドは物価が高いので、コスト削減は旅の重要課題である事は仰る通りと思います。ホテル代節約のため寝台列車での移動や、食費節約のためデパートやスーパーの惣菜を利用するなど工夫をしています。

Nakamuraさまご夫妻が、色々な工夫でフィンランド訪問の機会をできるだけ多く創り出し、様々な魅力に触れ合えるようお祈りしています。

ありがとうございました。

投稿: S.Nakamura | 2015年9月 2日 (水) 17時03分

ベトナムがついに(ようやく)4GサービスをVittelから10月~STARTしますので、もしよろしければ情報更新下さいませ!
------------------------------------------------
TAKAさま                    筆者BIRDです

情報ありがとうございました。
ベトナム関連でないページへのコメントで気が付きませんでした。

報道ではコメントを頂いたViettelに加え、Vinephoneの4Gトライアルサービス開始も伝えています(時期はViettelの後で早ければ2015年10月開始)。また双方が開始するサービスはトライアルで本格運用でないようです。←本免許交付は2016年

折しも報道があった9月7日から約1週間ホーチミンに滞在していたので、市内の携帯ショップで4GやLTEサービスの動きをチェックしましたが、その兆候は全くありませんでした。

そもそも今回の4Gサービス開始報道には、周波数・料金・対象エリアなど具体的情報がなく、開始直前の時期にしては余りにも漠然としている上、9月10日以降2週間以上本件関連の報道は途絶えたままで、信頼感が日毎に薄まっています。

現時点では本件報道は信用しない方が良いとの見解で、トライアルサービスが実際に始まるか、本件の続報で具体的で信頼できる内容が伝えられるまで”様子見”が適当との判断です。


将来ベトナムで4Gサービスが運用されるのは間違いない事実だと思います。但しその時期は微妙です。ベトナムでは、巨額の資金をつぎ込んだ3G網の元を取るまで4Gサービスは行わないとの考えが主流のようで、この考で割り出すと4Gサービス開始は2017年以降になる予想でした。このため今回の2015年10月開始報道は驚きでした。

企業間競争がない独占企業体のようなベトナムのキャリアでは、基本的に利益(利権)が方針を決定します。利益と言えば各キャリアは利用が低迷する、赤字体質の、3G網を抱えているため、新規4G網への投資はできないとの主張でした。また利用低迷のため3G網のキャパにはかなり余裕がある事も併せてアピールしてきました。

但し実際に都市部では3G網は余裕どころか飽和状態で、既存の3G網増強や新規4G網建設など対策が必要な状況が見て取れるので、筆者は3G余裕説に疑問を抱いていました。

別報道でベトナムに進出したSAMSUNGなど外資から当局に4G網建設の要望があったとの情報がありました。本当は、4G網追加が早急に必要なほど、3G網が飽和状態なら、外資企業は不利益を蒙り共産党などに対策をプッシュする筈です。またプッシュされると外資誘致に積極的な政府は、モバイル業界の利益を無視しても、全体利益を優先する結論を出す可能性もあります。

もしかすると今回の4Gトライアルサービスの10月前倒しは、外資の要望に共産党が応えた結果かもしれません。

何れにしてもトライアル(または本格)サービスが実際に始まるか、本件報道の続報で具体的で信頼できる内容が伝えられるまで記事は更新しないでおこう思います。

コメントありがとうございました。

追伸
将来コメントをベトナム記事の下に移動させて頂く予定です。

投稿: TAKA | 2015年9月21日 (月) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224741/42006395

この記事へのトラックバック一覧です: フィンランド お得なデータ定額プリペイドSIM Saunalahtiを使ってみた:

« Galaxy S国際版 Gingerbread2.3.5ベースDarkyROM導入 | トップページ | パソコン故障は修理か新品買い替えか 変わる修理の常識 »