« 台湾プリペイドSIM事情 モバイル通信実践編(5 完結編) | トップページ | FUSIONideos v2.4+LFGideos X1 v2.4-1を焼きました »

SKYPEさん、私のパソコンへの迷惑行為をやめてください!

筆者の個人事業の一つ”パソコントラブル対応”で遭遇した事例です。

「インターネット・エクスプローラ(IE)でWEBページを見ると、電話番号が奇妙な形に表示されるようになってしまい、困っている」とのお客さまからの対応依頼がありました。

早速お客様のお宅に駆けつけWEBページを拝見すると、確かに電話番号の部分だけが奇妙に変化しています。日本の旗や、電話のアイコンが付いたり・・・。元々こんなじゃなかったんだけど・・・・。

Skypeteldisptrouble1

いくつか別のWEBサイトを覗いてみましたが、奇妙な事にどのサイトでも電話番号の部分の表示が一律に変化しています。日本の旗と電話のアイコン・・・。

試しにマウスポインタを電話番号の上に移動してみると、テキストが表示されます。テキストの内容を見ると・・・・何と犯人の名前が浮かび上がりました。

Skypeteldisptrouble2

そう、迷惑行為の犯人は”Skype"でした。

ここから今回のトラブル対策です。

ALT キーを押し、IE のメニューバーを表示させ、”ツール”メニューをクリックすると Skype-Plug-In 項目が現れるのでクリックします。

Skypeplugindelete1

次の画面で上部の”番号をハイライト表示する”チェックボックスのチェックを外せば、症状はなくなりますが、お客様としてはとても大きな迷惑を受けたと感じられているようで、思い切って画面左下の 「 アンインストール 」 IE用アドオンの削除 ボタンを押してPCからSkypeアドオンを完全削除してしまいました。

Skypeplugindelete2_2

IE を一旦止めて、再度スタートすると、電話番号の表示は正常に戻っていました(下図)。

Skypeteldisptrouble3

今回の案件は、IEにSkypeのプラグインが組み込まれたため発生した迷惑トラブルでした。

迷惑トラブルと断定して言うのは、現実に迷惑を受けたと感じているお客様が存在するからです。

今回のお客様は、パソコンでデザインに関わるお仕事をされているので、本来のWEB画面が勝手に書き変えられる事は仕事にも影響する由々しき事態と、非常に憤慨されていました。

お客様は、遠方のお知り合いとSkypeを利用して会話をするそうで、Skype自体はとても便利で、いつも感謝しながら利用させて頂いているとの事でしたが、今回迷惑行為を受けた事でかなりお気を悪くされたようです。

一般の方は、Skypeのインストール時に、アドオンを組み込むかどうか許可を求められたとしても、結果が IE の表示に影響するとは夢にも思わず、”許可”を選んでしまう流れだと思います。

まして、Skypeが許可を得ないでアドオンを勝手に組み込んでいたとしたら、かなり悪質な迷惑行為です。筆者自身Skypeをインストールした事がありますが、アドオン組み込許可を求められたかどうか記憶がないので、真相は分かりませんが。

何れにしても、一般の方がアドオンを削除したり無効化する方法を探り出し、電話番号表示を正常に戻すのは至難の業だと思います。

今回のアドオンは、Skypeの利用を促す「広告」です。利用者の無知につけこ込んで広告をPCに潜り込ませた上、利用者のPCのリソースやパワーをタダ食いして自社広告を常時流し続けるような手法は、お客様ならずとも立派な迷惑行為たと思います。

リソースをタダ食いされたPCは、理論的に、速度低下、メモリー圧迫、相性問題・不安定など好ましくない影響を必ず受けることになります。アドオンはWEBページで見る広告やFLASH動画広告と違い、PC(IE)に常駐して動き続ける立派なプログラムです。

一旦受け入れてしまうと、無効化や削除までアドオンはIEと共に動き続け、リソースは戻りません。対応する力がない一般利用者のPCでは、IEと共にアドオンは永久に動き、影響を与え続けることになります。

同様な迷惑行為を働く問題のアドオンやプラグインはいくつかありますが、JWORDなどがその最たるものだと思います。

Skypeさん私のパソコンへの迷惑行為をやめてください!

« 台湾プリペイドSIM事情 モバイル通信実践編(5 完結編) | トップページ | FUSIONideos v2.4+LFGideos X1 v2.4-1を焼きました »