« FUSIONideos v2.4+LFGideos X1 v2.4-1を焼きました | トップページ | FUSIONideos v2.6.x焼き Gmail縛りなしセットアップ »

香港”3”のプリペイドSIMを使いつくす 更にお得な日本人的利用法 

 -----------------------------------------------
                 ■ ご注意 ■

  当記事の香港”3”SIMは、入手困難でサービス内容
  が縮小し、お得感が失われたとの情報を
コメント欄
  頂いています(筆者未確認)。

  現在traveller SIMと言うシリーズにお得サービスが
  受け継がれている情報もあります。

  香港空港の3shopは閉鎖されたとの情報を
コメント欄
  に頂いています。
    
  これら最新情報は
コメント欄をご確認下さい。
    
  本記事最後尾の
コメント欄では、最新情報は後方に
  掲載されます。

 -----------------------------------------------

香港でかなりお得感のある”3”のSIM

今回採り上げるのは、Hutchison Telecomが”3”ブランドで販売する1日約300円でインターネット使い放題:データ定額で有名な次の2種類のプリペイドSIMです。

3sims

3simdual          パッケージやSIMのデザインは変更になる可能性があります

3G International Roaming Rechargeable SIM Cardは98HK$、 HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Cardは68、98、298HK$の3種類が販売されています(写真は98HK$のもの:2011年7月現在)。

双方共に香港でのデータ通信は、データ量に関係なく料金が一日最大28HK$(約300円)に抑えられます。例えば写真の98HK$(約1000円)のSIMでば、3日間のデータ通信料が最大 28HK$×3=84HK$ となり、その間インターネット使い放題が可能となります。

またテザリングにも対応しているので、WiFiで接続したPCや他の携帯端末等も、追加料金なしで無制限にインターネット接続が行えます。

・・と、香港でかなりお得な”使える”プリペイドSIMなのですが、日本人にとって更にお得な隠れた利用法があります。

  • 本SIMの香港での利用法情報は、香港在住の”携帯電話研究家”山根康宏さんのブログ”パーム飲茶Blog”から頂いたものです。←山根さん、いつも有益な情報ありがとうございます。香港域外の”更にお得な日本人的利用法”部分の内容は、筆者独自の調査に基づくものです。

日本人にとって更にお得な”3”のプリペイドSIM

本SIMの利点は、実は別の所にあると思っています。この利点を駆使する事で、”3”のSIMを使いつくす事ができると思います。なお、ここでは”3”のSIMの説明書だけを基にした筆者未確認の内容も”一部”含まれる事をあらかじめご承知ください。

1.香港域外で開通できるメリット

双方のSIM共、日本など香港域外で開通(Activation)できます。開通が可能な国は、本SIMの海外ローミング対象国(ここ)で、開通方法は、未開通SIMを装着した状態で ##107*0# に電話を発信します。

開通後、しばらくすると SMS が飛んできて、開通に成功した事、自分の電話番号、残高、使用期限が通知されます(写真)。

Oprnsms

  • SIMは開通作業を行わないと使用できません。多くのプリペイドSIMは、販売した国内でないと開通作業はできませんが、本SIMは香港のSIMであるにも拘わらず、日本や中国や韓国等の香港域外でも開通作業が行えます。

香港域外で開通できるとなると、未開通SIMを日本で無駄なく保管しておける利点が生まれます。

  • SIMは開通させると、利用期限が180日になり、それ以降はチャージの有無に関わらず使用できなくなります(失効)。但し、利用期限内にSIMに100HK$以上の追加チャージをすると利用期限を180日間延長できます。
      
  • 開通済みSIMを日本に持ち帰った場合、追加チャージ(通常は販売国内でのみ可能)できないと利用期限以降は失効し、残高が無駄になります。
      
  • 未開通SIMは、開通期限(写真下のようにパッケージに印刷)までに開通させないと失効し何もできなくなりますが、本SIMは香港域外で開通できるので、開通期限が迫っても日本で開通させてしまえば、その日から180日の利用期限になるので、追加料金なしで保管期間を最大180日延長できます。
  • Expirely3_2 

例えば香港以外の国(例:韓国)でのローミング使用を考えると、通常SIMなら香港で開通作業をして日本に持ち帰った後、ローミング目的国(例:韓国)でSIMを使うまでの時間的余裕は、開通後のSIMの利用期限180日までです。

本SIMの場合は、未開通状態で持っていれば、ローミング目的国(例:韓国)に入国後に開通できるので、香港でSIM購入から、ローミング目的国に行くまで、開通期限+利用期限の時間的余裕が生まれ、ローミングの使い勝手が向上します。

この特性を利用すると”更なる”便利な利用法が浮上します。 

  • 家族も安心、確実な通信手段確保
  •  あらかじめ保管しておいたSIMを、香港への渡航直前に日本で開通させれ
     ば、そこから180日有効な香港の携帯電話番号を持てるので、出発前に
     留守家族等に現地の連絡電話番号を伝える事ができます。
       
  •  注:電話番号は開通時にSMSで通知されます。
     注:電話番号は香港の
    番号になります。例えば本SIMを韓国でローミング
       運用する場合の電話番号は香港の番号になるので、日本から掛ける

       場合にも香港の電話番号をダイヤルすることになります。
      
  • 深夜到着便で通信手段確保
  •  香港空港のSIM販売店が閉店した後の深夜便で到着の場合、あらかじめ
  •  保管しておいたSIMを日本から持ち込めば、確実な連絡手段を確保でき
     ます。
      
  •  香港渡航の機会が多い方は、未使用SIMを何枚か自宅や会社に保管して
  •  おくと便利で。 

2.香港域外で使用できるメリット

どちらのSIMでも、香港域外で利用できる2種類のローミング機能が利用できます。

  • (通常の)香港域外ローミング
    香港域外で通話とデータ通信などができます。利用料金は地域や通信の種類(通話・データ通信)で異なりますが、ドコモやソフトバンクなど日本のキャリアが提供する海外ローミングに比べてお得です。
      
  • 香港域外ローミングデータ定額
    香港域外でデータ量無制限のデータ通信(データ定額)できます。但し、通常のローミングより対象国は限定されますが、ドコモやソフトバンクなど日本のキャリアの海外データ定額(海外ハケホーダイなど)に比べ、料金はかなり(4分の1~半分程度)お得です。
    香港域外ローミングデータ定額は、データ通信だけが対象なので、通話をするには(通常の)香港域外ローミング機能を利用します(重複利用可能)。

これらのメリットを利用すると”更なる”便利な利用法が浮上します。

  • SIM入手困難・不可能国での運用
  •  韓国などプリペイドSIMが(実質)販売されていない国内でも、ローミング
     対象国なら本SIMのローミングで自分の携帯を使用できます。この場合
     通信料金は高額なので要注意です。
     但し香港域外ローミングデータ定額が利用可能な韓国などの国では、
     データ定額が利用できるので、比較的安価にデータ量無制限のデータ
     通信を行えます。 
      
  • 深夜到着便で通信手段確保
  •  香港以外の国へ深夜到着した等、空港や市内でSIM調達できない場合
  •  ローミング対象国なら本SIMのローミングでとりあえずの連絡手段を確保
  •  できます。
      
  • 陸路国境越えで採りうる最後の通信手段
  •  バスや列車での陸路国境越えでは、国境に販売店がない等、渡航先の
  •  SIM調達ができない場合が多く、本SIMのローミングが活躍します。但し、
  •  通信料は高額なので注意が必要です。
     但し渡航先が香港域外ローミングデータ定額対象国なら、データ定額
     が利用できるので、比較的安価にデータ量無制限のデータ通信が行え
     ます。
  • お得な香港域外ローミングデータ定額
  •  中国・マカオでは1日98HK$でデータ量無制限の香港域外データ定額
  •  が利用できます。ドコモやソフトバンクの海外データ定額より安価です。
  •        データ定額はあらかじめ *127*31# にダイアルし
  •        申請する必要があります。
  •  日本・韓国・台湾・シンガポールを含むアジアやヨーロッパ、中東の一部
     で1日168HK$で香港域外ローミングデータ定額が利用できます。
      
       香港域外ローミングデータ定額対象国
       
    (*印は一日98HK$、他は一日168HK$) 2012/9時点
        アジア    日本 中国* マカオ* 台湾 韓国 ベトナム タイ  
                インドネシア フィリピン
        ヨーロッパ  イギリス スウェーデン デンマーク イタリア 
                オーストリア アイルランド
           中東     UAE
                            詳細はこちらをクリックして下さい。
         
  •  注意点は、香港域外ローミングデータ定額は事前に申請しないと適用
  •  されない点です。申請なしローミングデータ通信は 110HK$/1MB と高額
     です。
  •      香港域外ローミングデータ定額は、空港の”3”ショップで配布する
  •      パンフレットと”3”のWEBサイトを除き、SIMのパッケージや付属
  •      説明書には一切記載がありません。    
  •  香港域外ローミングデータ定額”Daily Pass”の申請方法や対象国の詳細は
  •  こちらをクリックしてご確認下さい。
  •      国境越えなどで、2ヶ国以上で香港域外ローミングデータ定額を利用
  •      する場合、それぞれの国で個別に申請する必要があります。この
  •      場合、申請毎に定められたデータ定額料金がかかります。

SIM詳細データ

購入できる場所

  • 香港国際空港の出発ロビー内”3”ショップ
    空港の”3”ショップが閉鎖された可能性があります(2014/7/20)詳細はコメント欄をご確認下さい。3shopinairport
  • 市内の”3”ショップ3shopinmonkok
  • 鴨寮街のSIM屋台 (表示価より安く買えるかも)(地下鉄「深水ポ(”土”偏に”歩”)」駅 A2またはC2出口)Simshopaburyuu
  • コンビニや電気店・携帯販売店(場所にもよるかもしれません)

開通方法(双方のSIM共通)

いくつか方法がありますが、##107*0# に電話をする方法が確実です。

データ通信設定方法

電話番号・残高・使用期限の確認方法

香港域内・域外で ##107# に電話発信すると、しばらくするとSMSが飛んできて電話番号・残高・有効期限の確認ができます。Accountenq3チャージ ( Re-charge または Top up )方法

  • 香港では増値券が簡単です。1753175に電話をかけ、購入した増値券の周囲のミシン目を破り、内側に印刷された増値番号(写真右)に続けて「 # 」をプッシュします。
      

Recharge3

(通常の)香港域外ローミング対象国

本SIMで利用可能な、(通常の)香港域外ローミング、および、香港域外ローミングデータ定額の詳細です。

香港域外でのSIM使用上の注意

香港域外でデータローミングをONにすると、ローミングによるデータ通信が可能になります。一方スマートフォンは、意図しない大量のデータ通信を行う可能性があります。

この場合、あらかじめ香港域外ローミングデータ定額を申請しておかないと、110HK$/1MBと非常に高額なデータ通信料がSIMから引き落とされてしまいます。

意図しない課金防止のため、香港域外では香港域外ローミングデータ定額をあらかじめ申請するか(データ定額対象国に限る)、そうでない場合、データローミングをOFFにする事をお勧めします。.

コメント欄へのお願い

本ブログのコメント欄では、ご質問は受け付けておりません。コメント欄なので受け付けているのはコメントだけです。

  • 本ブログでは、全て合法で、正しい知識を持って適切に扱えば大きな利便性を得られる情報をお伝えするように心がけています。
  • 一方、知識を持たず不適切に扱うと、技術・契約両面で大きな問題やダメージを引き起こす危険性がある内容も含まれています。このため、本記事の扱いや対応は正しい知識を持ち、自己責任の下で適切に対応頂くようお願いしています。

繰り返しになりますが、本ブログのコメント欄では、ご質問は受け付けておりません。コメント欄なので受け付けているのはコメントだけです。

« FUSIONideos v2.4+LFGideos X1 v2.4-1を焼きました | トップページ | FUSIONideos v2.6.x焼き Gmail縛りなしセットアップ »

コメント

この記事のおかげで素人の私も、今まさにsimロック解除したドコモ端末を香港で3Gにつなぐことができました。
購入したのは表紙が赤いほうです

4日しか香港にいないですが1日300円ほどでのつなぎ放題はとても助かります
とても分かりやすい記事ありがとうございました^^

投稿: Boo | 2012年1月31日 (火) 20時25分

筆者BIRDです
香港モバイル現場からライブ投稿ありがとうございます。
今は春節が終わり、そろそろ落ち着いた頃だと思いますが、それでもエネルギー一杯の香港は魅力的です。
もしスマホ好きなら、先達広場はいかがでしょうか。Googleマップで”先達広場”で検索できます。日本未発売でSIMロックなしスマホがわんさか売られています。
楽しく安全な旅をお祈りしています。

投稿: 筆者BIRDです | 2012年1月31日 (火) 22時10分

先日、3G International Roaming Rechargeable SIM Cardとsimロックが外れた携帯電話を購入して日本に帰国したのですが、使い方がいまいち分かりません。このsimを挿入した携帯電話から発信する場合どの様に番号を入力すればいいのでしょうか?
日本→日本(携帯電話)という事もできるのでしょうか?

投稿: 初心者 | 2012年6月15日 (金) 00時47分

初心者さま   筆者BIRDです
コメントありがとうございます。
日本国内では3G International Roaming Rechargeable SIMの利用価値はないと思います。日本→日本の電話はできても、高額な国際電話扱いになるので止めた方が良いです。記事でも日本で使う方法はメリットがないので言及していませんし、これからも予定はありません。
メリットがあるのは、香港域内での使用ですが、その他日本人が海外に出かけ、現地SIMが手に入らない一時的な間に合わせに使える点は大きなメリットです。
日本ではsimロックが外れた携帯電話の方がまだ使えるかもしれません。ドコモやb-mobileやソフトバンクなど好きなSIMを入れて使えます。但し、AuやEモバイルなど使えないSIMもある上、ドコモやソフトバンク独自のメールや地震速報など、かなりの独自サービスは利用できません。
つまり電話とインターネットができるだけのスマートフォンです。
携帯電話は、SIMロックがあるとしても日本で買う方が、機能面・価格面・サービス面で断然有利です。またドコモでは3千円程払えば、SIMロックを解除してくれるます。
なお、外国で購入した携帯電話がiPhone でない場合、電池を外した本体裏側などに”丸適マーク”の印刷があるか探して下さい(iPhoneには全て丸適マークが表示される)。丸適マークがない携帯電話は日本国内での使用は電波法違反で摘発の対象になります。これは本ブログの「スマートフォンを日本語化する・・の記事へのコメント(記事本体ではない)に説明が多くあります。
その場合携帯に、日本以外の(3などの)SIMが入っていると、例外(外国人が日本に持ち込むiPhone以外の携帯電話すべてを電波法違反で取り締まる事ができないための例外)扱いになるとの”噂”があります。日本で持ち歩くと電波法違反で摘発される丸適マークなし携帯に、3のSIMを刺しておけば”外国人が持ち込んだ扱い”で摘発を免れるとの”単なる噂話”かもしれませんが。
SIMロックがないスマートフォンや3のSIMの利用価値は日本にはなく、海外にあります。
以上コメントありがとうございました

投稿: 筆者BIRDです | 2012年6月15日 (金) 09時21分

こんにちは。アマゾンのSIM販売コーナーから辿り着きました。
香港以外での使用はday/168香港ドルというで日本円にすると一日1700円になるということでしょうか?

投稿: 旅行好き | 2012年8月28日 (火) 19時06分

旅行好きさま   筆者BIRDです
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
お問い合わせの件、詳細は以下の通りです。

香港域外のローミング料金
①:中国本土/マカオ  98HK$/日
②:①以外のローミング対象国
  (対象国については記事を参照下さい)
            168HK$/日
③:①②以外の国    不明です
  (筆者未確認)

②のケースはお得感はありませんがSIM
入手困難国では利便性に魅力を感じます。
③は未確認なので、情報があればお手数
ですが投稿などよろしくお願いします。

以上ありがとうございました。

投稿: 筆者BIRDです | 2012年8月28日 (火) 22時53分

③の場合の料金表です。
http://www.three.com.hk/download/ppsim/roaming_tariff_ver4_for_it.pdf

先日、香港と中国に行った際に利用しました。
中国では、ローミング(HK$98/day)を利用しました。中国独自のネット規制は受けません。
マカオでは CTMの BEST Prepaid Card (IDD / Roaming) $50 を購入、Data Package Plan($50, 50MB)で利用しました。

==========================================
匿名様     筆者BIRDです

情報ありがとうございました。
中国(ChinaUnicom)の通信速度やサービスエリアの充実などいかがでしたか?ネット規制がないのは良いですね。禁止用語の”天安門”などが検索できれば本格的ですね。

話は変わり、香港ではデータ定額を縮小する噂をちらほら聞くこの頃ですが、本SIMは是非存続して欲しいですね。←噂は確認したものでなく真偽不明です。

香港は昨年暮以降訪問していないので不明ですが、同SIMの通信速度が以前より落ちている印象で、噂はその辺りが出所かもしれません。

速度はともかくとして、同SIMはローミングでデータ定額できる所に威力を破棄しますが、実は、現在、筆者はこのサービス対象外のマレーシアに滞在中です。

情報を頂いたローミング料金は、旅先なので細かく見ていませんが、1日200MB程度のデータ通信をする筆者にとって、考慮の対象にならないと思います(でも急を要する瞬間的通信には参考になりますね)。

一昨日シンガポールからバスでクアラルンプール入りしましたが、シンガ-マレー国境から当地までの5時間の行程では、SIMが販売されていないので、筆者にとって一番恐怖のネットなし状態を味わいましが。

こんな時、ローミングデータ定額があればと悔しい思いをした一方で、3のSIMの実力をしっかり再認識しました。

以上ありがとうございました。

投稿: | 2012年9月26日 (水) 01時40分

香港3のSIMについて調べてましたらこのページにたどり着きました。
ドコモのスマホ(SC-06D)をSIMフリー化して使おうと考えてます。併せてNEXUS7とテザリングできれば嬉しいのですが,可能なんでしょうか?

-----------------------------------
風見鶏30号さま     筆者BIRDです

ご質問の件は不可能です。
正確にはSC-06D単独利用は正常に問題なく行えますが、テザリングだけ動きません。
これはドコモがテザリングの接続先(APN)を強制的に(香港に存在しない)日本のドコモのテザリング専用アクセスポイント(dcmtrg.ne.jp)宛に書き替えているためです。
この制限がある限り、SIMフリーでも海外でテザリングができない、言わば欠陥スマートフォンになってしまいます。
それなりの手数料を取り、SIMロックを外すと称してテザリング制限は解除せず、本来端末が持つ便利な機能を台無しにするドコモの姿勢に好感は持てません。
SIMロックとテザリング制限を同時に解除するなら、(ちょっと対応周波数が特殊でも)海外でバリバリ使える完全SIMフリースマートフォンとして需要が見込めるのですが・・・・・。
愚痴になりましたが、要はテザリング以外正常に動くと思うので楽しい香港モバイルをエンジョイして下さい。
以上参考になれば幸いです。

投稿: 風見鶏30号 | 2012年12月21日 (金) 23時32分

香港にてSIMカードを使用したいと思い、辿り着きました。
とても有力な情報ありがとうございます。

GALAXY S2(SC-02C)にて3 HK 3G International Roaming Rechargeable SIM Cardを利用して、テザリングと一緒に使用しようと思っています。

質問というか確認なのですが、
①DocomoショップでSIMロックを外して貰う
②AMAZONで購入した上記SIMカードを本ページに記載している方法で有効化する
③GALAXY S2に刺せば香港内では一日最大28HK$で利用可能という事で大丈夫でしょうか・・・?

-----------------------
筆者BIRDです
恐れ入りますが、ご質問への答えは同一内容の前コメントをご参照下さい。なおSIMには開通(利用)期限があるので、AMAZONで購入される場合、注意が必要です。また、SIMの形状にもご注意ください。
なお、当ブログはSIMの使用法の解説のみで、使用できるかどうかの確認は行いませんのでご了承下さい。
確認は自己責任でお願いします。
楽しいご旅行を。

投稿: | 2012年12月27日 (木) 09時37分

はじめまして。
1月4日より3日間香港に滞在します。
そこで、ドコモのスマートフォンをSIMロック解除し、アマゾンで、SIMカード(赤いやつです)を購入しました。
早速、手順に沿って開通作業を行ったはずなんですが、「Fall to activate Rechargeable SIM Pls call 31663333」というショートメールがきました。
これで開通作業は完了なんでしょうか??
自分の電話番号もありませんし、この文章からして開通したという風には理解できないのですが・・・
お助けいただければ幸いです。

------------------------------------
jinさま        筆者BIRDです
コメントありがとうございました。
エラーが返っているので開通できなかった可能性はありますが、仮に日本で開通できなくても、開通期限切れなどSIMに欠陥がない正常品なら、現地で開通できるので、問題ないと思います。開通期限はパッケージだけに記載でSIM本体で確認できないので、パッケージと異なる期限のSIMにスリカエられても判別できません。
下手に日本で開通させた場合、操作に不慣れだと、日本のドコモにローミング接続し、高額なデータ通信料が引かれ、本番の香港で使うためのチャージが一瞬でゼロになるなど問題が起こるので、扱いに慣れていない場合は、現地に行くまで何もしない方が得策かもしれません。
なお、香港国際空港には、2階の出発ロビー(1階の到着ロビーではありません)の出国口近くに”3”の直営店があるので、そちらで相談や確認ができます。また、本件SIMカードは同店で販売されている上、市中のコンビニでいくらでも入手可能です。
要は現地で開通や接続設定を行い、データ通信が行えればOK、そうでないなら”3”の直営店で相談、その結果で、新規にSIMを買う(60HK$(約660円)からある)などで対応して下さい。
楽しいご旅行を

投稿: jin | 2012年12月29日 (土) 08時36分

1つ初心者質問ですが教えて下さい。このSIMを日本でアクティベートし、ヨーロッパ(オランダやフランス)へ持っていき通話した場合、日本→ヨーロッパ と ヨーロッパ→日本 の通話時にこのSIMにかかる料金はどのくらいなのでしょうか?(あくまで電話の通話だけです)。説明を読んだのですがいまいち分からないのでよろしくお願いします。

------------------------------------------
香港欧州さま           筆者BIRDです
コメントありがとうございました。
ご質問内容は、現地SIMを使い低料金で通信をする趣旨から意味はないと思います。ヨーロッパではヨーロッパのSIMを使うのが一番です。
香港3のSIMがヨーロッパの国で使えても(ローミング対象国で確認できる?)ヨーロッパ→香港 と 香港→日本の料金がかかり香港SIMの意味はありません。
筆者は現在ラオスにいますが、出発前からかなり本気でラオスSIM情報をネットでゲットして訪問しました。国によりそれぞれの事情があり、調べないと分からないからです。
香港欧州さまは初心者との事なので、低料金で済ますための方法を書くと、現地SIM情報をしっかりゲットして臨むか、現地で成り行きにまかせSIMを調達するか、または成田でポケットWiFiなどレンタルするのが良いと思います(ポケットWiFiは通話は困難ですが)。
日本の携帯電話会社の海外パケット定額は高いですよ。通話には定額適用外になるので。
現地成り行きは到着空港が勝負で、ここでSIMがゲットできないと街中での調達は少し困難だと思います。国にもよりますが。
楽しいご旅行を

投稿: 香港欧州 | 2013年5月19日 (日) 07時47分

こんばんは。
はじめまして。
「香港」「simカード」の検索でこちらに辿り着きました。
近々、香港とマカオの旅行を計画しております。
この「3」のsimカードを香港空港かアマゾンでの購入を考えています。
誠に申し訳ございませんが、下記について教えて頂ければ幸いです。
1.ネクサス7(2012版simフリー版)には使えますか?
2.購入後の、開通までのセットの仕方を教えて頂けませんでしょうか? ネクサス7(2012版simフリー版)の利用を前提として
3.香港で使用した場合は、約300円/日で無制限に使えると考えて間違いないでしょうか?
3.マカオは、香港と異なり従量制ですか?その場合は、どの程度の料金で減っていきますか(パケット?/時間?/円?)

-----------------------------
きなこさま            筆者BIRDです

コメントありがとうございました。以下頂いたコメントに対する筆者のコメントです。

1.Nexus 7は電話やSMS発信ができないので開通作業はできません。開通はSIM販売店に依頼する事をお勧めします。

2.開通以外の多くの作業はNexus 7で可能です。当ブログ記事”入国からモバイルまで 押さえておきたい海外スマホ通信設定”をご参照ください。

なお、手順を間違えると日本の携帯電話会社からかなり高額な海外利用料金を請求される可能性も考えられ(日本のSIMを入れたままの場合)、あくまでも自己責任で作業をお願いします。当ブログは接続や課金トラブルがない作業方法を保障するものではありません。

作業方法不明だったりNexus7の制限で作業ができない場合、SIM販売店に依頼がベターでしょう。作業を依頼できる意味でAmazon購入でなく、現地購入の方が良いと思います。英語力は必要ですが。

3.SIMの料金やサービス内容は発行会社の都合で変わる可能性があります。ご利用は、ご自身で調査の上自己責任でお願いします。

当ブログは料金やサービス内容を保証するものではありません。なお、日付の変わり目の時間(香港での時間)に注意です。日付をまたぐと僅かな使用でも2日分の料金が引かれる可能性があります。
http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&pageid=611002&_pageLabel=P200470391219567710594&lang=eng

4.マカオでの従量制料金は不明です。マカオでの定額制ローミングは一日98HK$です。但し定額制は申請ベースですが、Nexus7では申請作業はできません。”3”のローミング定額は現地SIM入手が困難な場合は有効ですが、現地SIMより高額です。マカオではマカオのSIMを購入する事が基本です。

Nexus 7は電話やSMS機能がないので、海外SIMに関わるいくつかの作業ができません。またテザリングも非対応で海外モバイラーとして残念な機種です。

なお、きなこさまのご質問は海外の会社が発行したSIM商品の内容に関する、筆者がお答えする立場にない、内容が含まれています。本記事は、筆者が海外で見つけたお得なSIMを個人的にご紹介するレベルで書かれているので。

そうした訳で、今回は、ご質問でなくコメントとして受付させて頂き、コメントへのコメントとしてお返事いたしました。

以上ご理解頂くようお願いいたします。
最後に、楽しいご旅行を!

投稿: きなこ | 2013年9月30日 (月) 23時13分

こんばんは。
早速の返信ありがとうございました。
大変参考になりました。
空港の「」のショップで、不明な点を聞いた上で、購入する事に傾きかけています。
色々とありがとうございました。

--------------------------------
きなこさま           筆者BIRDです

フォローありがとうございました。

香港国際空港の3のショップは到着ロビーの1Fでなく、
出発ロビーの2Fにあるのでお間違いないように。

入国後、入国口から出て、そのまま2階出発ロビーに
上がり、航空会社のカウンターを通り抜けた周りです。
場所が不明なら2Fにインフォメーションがあります。

SIMはそれほど高価でないので、経験と思いNexus7
をショップカウンターの上にドンと置きSIMプリーズと
言って見る事をお勧めします。店員が全部の作業を
無料でやってくれる確率が高いので。

うまくいくと良いですね。再度楽しいご旅行をお祈り
いたします。

投稿: きなこ | 2013年10月 1日 (火) 22時12分

こんばんは。
空港での場所まで教えて頂き、大変助かりました。
ダメ元で、一度チャンレジしてみます。
では、楽しんで来ます。

---------------------
きなこさま      筆者BIRDです

どういたしまして。
安全で楽しいご旅行を。

投稿: きなこ | 2013年10月 2日 (水) 18時59分

こんばんは、香港とマカオでSIMを購入しようと思いインターネットで検索していたところ、こちらのサイトにたどり着きました。とてもためになる情報ありがとうございます。
1つ質問してもよろしいでしょうか。
香港、マカオと移動するため国際ローミング定額にして使おうと思います。国際ローミングの設定は事前にしておかなくてはいけないということですが香港で設定しておくことは可能でしょうか。それともマカオに入ってから設定をしなくてはいけないのでしょうか。

教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

--------------------------------------
るぅさま                筆者BIRDです

コメントありがとうございました。

SIMの設定手順は発行会社”3”とマカオのローミング依頼会社の都合で不定期に変わる可能性があります。ご利用は、ご自身で調査の上自己責任でお願いします。

当ブログは設定方法など詳細に保証するものではありません。あくまでもSIM設定方法は発行会社が決めるものです。詳細は以下のSIM発行会社のサイトでご確認ください。
http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&pageid=611002&_pageLabel=P200470391219567710594&lang=eng

なお現時点で確かなのはマカオでの定額制ローミング料金、一日98HK$です。但し定額制は申請ベースですが、申請方法を間違えるとそれなりのローミング料金が引かれるか、通信ができません。

3のローミングは現地SIM入手が困難な場合は有効ですが、現地SIMより高額です。マカオではマカオのSIMを購入するが基本です。

なお、るぅさまのご質問は海外の会社が発行したSIM商品の設定や内容に関する、筆者がお答えできる立場にない、内容が含まれています。本記事は、筆者が海外で見つけたお得なSIMを個人的にご紹介するレベルで書かれています。

そうした訳で、今回は、(前回コメント頂いた方と同様に)ご質問でなくコメントとして受付させて頂き、コメントへのコメントとしてお返事いたしました。

なお今回頂いたコメントは、過去に頂いたコメント(および筆者のお返事)と内容が似ています。本記事に寄せられたコメントと筆者のお答えを全部お読みになる事をお勧めします。特に筆者の直近のお答えは是非参考にして下さい。

以上ご理解頂くようお願いいたします。
最後に、楽しいご旅行を!

投稿: るぅ | 2013年10月 3日 (木) 16時09分

こんばんは

サイトのURLありがとうございました。
コメントを見切れてなくて申し訳ないです。
返信ありがとうございます。

------------------------------------
るぅさま           筆者BIRDです

どういたしまして。

るぅさまの前にコメントをお寄せいただいた方へのアドバイスの一部繰り返しになりますが、SIMは発行会社”3”(ハチソン社)の商品なので、香港国際空港2F出発ロビーの”3”直営ショップ店員として一枚でも多く売りたい気持ちがあると思います。

多分そうした理由から”3”ショップの店員は親切で、質問に快く応じてくれます。また設定も無料で依頼できる可能性があります(そこでSIMを買えばですが)。ここでマカオでのご希望を投げかけてみたら如何でしょうか。

残念ながら空港のショップは狭く、店員も多くないので、混雑時は待たされるかもしれません。その場合、香港市内の”3”直営ショップで同じ事ができますが、慣れないとショップを探すのが大変だと思いますが、観光以外の目的で異国をさまようのも、(少なくとも筆者は)楽しいと思います。

筆者にとってSIMの作業は楽しみの部類ですが、るぅさまも楽しいと感じられるなら、折角のご旅行なので、SIMの楽しみを追加されたら如何でしょうか。

失敗しても千円チョットですしダメモトで。

るぅさまが今後色々な国に出かけられる時、SIMを扱った経験があると旅の楽しみが倍増すると思います。

ご成功をお祈りします。
安全で楽しいご旅行を。
ありがとうございました。

投稿: るぅ | 2013年10月 4日 (金) 01時28分

私も先にコメントされた、きなこ様と同じで、Nexus7SIMフリー3G版で、ハチソンのSIMの開通作業をどうすればいいか分からず、たどり着きました。
スマホでの開通作業の話ばかりで、タブレットではどうするのか情報が少なく、このコメントは参考になりました。

---------------------------------
ノブさま       筆者BIRDです

コメントありがとうございました。

タブレットでも通話やSMS機能がある機種では問題ないのですが、残念ながらNEXUS 7は3GやLTE版でも香港”3”のSIMに関しては苦労しますね。

NEXUS 7に挿入し、通信を開始するだけで開通できるSIM(タイのSIMに多い)がありますが、”3”のように開通させるのに通話やSMSが必要なSIMも多くあるので、利便性を考えると将来改善してほしいと思います。

と言ってもインターネット接続と、音声通話・SMSは全く別物で、前者がパケット交換、後者は回線交換と言う同じ携帯電話会社との通信でも異なる2つの接続が必要になるので、単にNEXUS 7に電話やSMSアプリを追加するだけで簡単に解決できない事になり、そのコストを上乗せしても機能を搭載する結論に至らなかったのかもしれません。

所でノブさまは結局どのようにして”3”SIMを開通させたのか情報を頂ければ幸いです。

本コメント欄をご覧になる方への貴重な情報源となるので。

以上ありがとうございました。

投稿: ノブ | 2013年10月24日 (木) 21時34分

BIRDさま

お返事ありがとうございます。^^
了解しました。
わたくしの香港行は、まだ先でして、来年の1月中旬3泊します。
台北で一泊トランジットはありますが、幸い午前には香港に入国できます。
ゆっくりと空港内を散策して、”3”ショップを見つけたいと思います。

取り敢えず、体当たり片言英語で頑張りたいと思います。

今は店員にどう言ったら良いか、英作文中です(笑)

無事、開通しましたら、香港より書き込めればと思います。

------------------------------
ノブさま          筆者BIRDです

来年の1月予定の件了解です。来年の春節期間の2月9日から1週間は大混雑で何もできなくなるのでご注意下さい。

NEXUS 7でSIM開通がうまくできれば良いですね。当方20日までNEXUS 7を道連れにタイのバンコクに滞在していました。

良い機会とNEXUS 7をAISと言うタイの携帯電話会社の直営店に持ち込み、お宅のSIMを買ってインターネットをやりたいので設定もなにもかもやってほしいと頼んでみました。

実はタイではほとんどのSIMが開通作業が不要なのですが、AIS社のSIMだけは、90120など特定の電話番号に電話発信する形での開通作業が必要です。

筆者はこれを知っていたので、わざわざ通話機能のないNEXUS 7を渡し、直営店のプロがどのようにして開通作業をするか、もしかして”プロの匠の技”が見られるか、など期待しながら、意地悪く、見物していましたが、やはり店員は大苦労で、結局別の携帯にSIMを入れて開通させた後、改めてそのSIMをNEXUS 7に戻しその後の設定をしていました。

その間約10分。自分だったら3分かからないんだけどなどと意地悪く考えながらの一時でした。千円近いSIMを買うのだからこの程度の楽しみは許されるかなと思っています。

1月に香港空港の”3”ショップで、少し意地悪になり、3 sim, internet, 7days, please setupなど、ブロークンでOKなので、筆者がタイで見た”大して匠でなかったプロの技”でも見物してみて下さい。

成功をお祈りします。
楽しいご旅行を

投稿: ノブ | 2013年10月25日 (金) 16時25分

こんばんは
コメントのみとありますが・・・大変恐縮ですが困っているので2点お教え願います。

本HPを参考に
「3 HK 3G International Roaming Rechargeable SIM Card」を購入しました。

早速に、日本でアクティベーションの手順に沿って開通作業を行ったのですが、[Activation In Progress]と表示されたものの「Fall to activate Rechargeable SIM Pls call 31663333」というショートメールが届きました。
その後、##107#を発信すると、自番号と残高が記載されたショートメールが届きました。
この状態は開通できたと思って良いのでしょうか?

ちなみに、APNは自動で入らなかったので、手動で登録しました。 (3種類入れております。)
 ①ipc.three.com.hk
②imobile.three.com.hk
③mobile.three.com.hk
どのAPN設定でも、##107#を発信すると、自番号と残高が記載されたショートメールが届きました。
開通はしたものの、このAPNが違うと香港でデータ通信ができないのでは?と心配です。
どれを選べば良いのでしょうか、お教え願います。

-------------------------------------------
かちぽんさま            筆者BIRDです

コメントありがとうございました。

ご承知の通り質問は受け付けていないので、今回は記事への追記としてコメントさせて頂きます。

まず、香港圏外(日本?)でアクティベーションしてエラーが表示されたようですが、別途##107#で残高確認すると、SMSが新規に割り当てられた電話番号宛に届き、電話番号、利用期限、残高が通知されるならアクティベーションは完了しているように思えます。

もしダメだったとしても、現地でやり直せば済むと思いますし。

APNについては、自動設定されないケースは珍しくないので気にしなくて良いと思います。

APNの設定値は、SIMのパッケージに書いてあるものを使用してください。それが不明な場合、現地で①~③を順番に切り替えて見て、通信できるものを使用して下さい。

それでも不明なら現地の”3”のショップでお問い合わせください。街中には多くの”3”のショップがあるので。

楽しいご旅行を

筆者追伸
##107#発信と応答SMSは回線交換網(音声電話回線)を通して行われる一方、APNはパケット交換網(データ通信回線)に対する設定項目です。
##107#発信で正常な応答が返って来たとしても音声回線が正常な事が確認できるだけで、データ通信回線のAPN設定が正しいかどうかの判断材料になりません。

投稿: かちぽん | 2013年12月22日 (日) 00時52分

BIRDさま

早速のご教示、ありがとうございます。
音声回線とデータ通信APN設定が異なることは、大変勉強になりました、ありがとうございました。この内容で頑張ってみます。

参考までですが、パッケージの料金プランが変更となっているようなので、内容を掲載しておきます。
「Local Data(MB)
   HK$3.0/MB  
      or
 Daily Data Plan
: HK$18/10MB+Unlimited WiFi 」
 日額”HK$28”でデータ通信使い放題が・・・orz
 
   これからも興味深い記事を楽しみにしています。

-----------------------------------
かちぽんさま             筆者BIRDです

再度レスありがとうございました。

香港でのモバイル成功をお祈りします。

通信料の情報感謝いたします。

最近の香港通信業界は競争が一段と激化し、キャリア各社が勝ち残りを掛けて新たなSIM商品を続々投入しています。

競争激化は価格低下につながる筈ですが、本SIMのデータ定額廃止は完全に値上げになり意図をはかりかねる事態ですが、現時点(2013年12月)以下の"3"のサイトで一日HK$28のデータ定額可能なSIMが三種類紹介されているのを見ると、値上げは本当の意図でないように思います。

筆者の予想は、本当の意図はパッケージのデザイン変更時に定額の文言を印刷し忘れただけ(現地では時々ある事)か、別のSIMを使ってもらいたいため無理に本SIMを値上げした、の2つの説です(後者は話に無理がありますね)。
http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&pageid=631001&_pageLabel=P200470391219567710594&lang=eng#tariff

また本SIMは以下のサイトで変わりなく一日HK$28のデータ定額を謳ったままで、印刷ミス説も冗談と言い切れない状況です。
http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&pageid=611002&_pageLabel=P200470391219567710594&lang=eng

どちらが正しいか現地確認すればよいのですが、SIMフリー携帯の仕入れ先を香港から台湾・タイや日本に変えた関係で(特に日本でNexus5やiPhoneなどSIMフリー携帯が正規に買えるようになったのは大きい)、香港渡航の予定はしばらくなく、ネットまたは皆様からの情報をお待ちする以外確認できない状態です。

かちぽんさまが現地で滞在中、本SIMだけで目一杯データ通信ができたとしたら、多分印刷ミス説が正解で、そうでなければ、他のSIMを勧めるための無理な値上げ説などの他の意図があると判断できると思います。

その意味で、帰国後に可能なら現地の利用状況についての情報をコメント頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

投稿: かちぽん | 2013年12月23日 (月) 10時44分

BIRDさま
いつも興味深い記事をありがとうございます。
旅行行く前にプリントアウトして持って行っております。
私は香港澳門リピーターなので、3の赤パッケージを
深水歩の屋台で大人買いして、一旅行毎に使い捨ててます。
前回購入は12年の9月でしたが定価100HKDの赤パッケージは58HKDでした。
それももう後一枚を残すのみとなったので来月三連休に訪港
するのでまた深水歩に調達に行って参ります。
さて今はいくらぐらいで買えますやら???
ちなみに屋台では増値券も額面割れで売っていたので何枚か買いましたが結局増値しても6ヶ月行かないと消えてしまうのでローミング以外だと短期旅行では意味なかったです。澳門のSIMが香港並みに安くなれば言うこと無いんですけどね(^^;)v
ではますますのご活躍をお祈りいたします。


訂正
定価100→定価98でした。
  ↑筆者 こちらに移動しました。

-------------------------------------------------
天星小輪さま            筆者BIRDです

情報ありがとうございました。また当ブログをいつもご参照頂き感謝いたします。

筆者もSIMは深水歩(歩は土へん)のSIM屋台でまとめ買いしています。深水歩は高登電脳など電脳街や道具街があり面白いですね(マカオは一度も行ったことがないので情報ありがとうございました)。

ちなみに2013年10月時点で深水歩のSIM屋台での定価HK$98の”3”の赤パッケージ(開通期限2014年12月31日のもの)は、5枚まとめ買いで300HK$、一枚60HK$でした。この程度が深水歩のSIM屋台の相場かなと思います。

各種期限の問題は、日本に未開通で持ち帰り、開通期限ギリギリまでキープ、開通期限直前に日本で開通(これで180日の利用期限確保)、利用期限ギリギリまでキープ、利用期限直前に日本で増値でそれなりに伸ばせると思います。

しかし、開通後は全く利用しなくても毎月管理費や地下鉄利用税を引かれるので、開通後のキープSIMが少なくなるよう次回のまとめ買いは2枚位が適当かなと考えています。

香港空港深夜到着(”3”ショップ閉店中)でそのまま朝まで出発ロビーのベンチで仮眠が多い筆者としては、最低1枚は利用可能SIMを日本から持ち込みたいのでまとめ買いは必須です。

======
ここからちょっと話題が変わります。

実はここで最近の”International Roaming Rechargeable SIM Card”にご注意頂きたい点があります。

①パッケージ変更と名称(若干)変更
”3”の赤いパッケージはデザインが変わりました。新パッケージの色は赤のままですが、SIM名の下に地球が印刷されています。また以前SIM名称の頭にあった”3G”の文字が消えています。

②一日28HK$のデータ定額制廃止? ←かもしれない
これが本当なら大問題ですが、デザイン変更後のパッケージには一日上限金額28HK$の記載がなくなっています。

以前からデータ定額の記載は、同封の利用の手引き(英語・中国語)になくパッケージだけにあったので、記載が消えたのはデータ定額廃止を思わせます。本コメントの直前に”かちぽんさま”からも情報を頂いています。

データ定額制廃止が本当なら赤いSIMの利用価値がなくなる大問題ですが、以下の理由で制度は存続していると筆者は想像しています。

データ定額が存続していると思う理由1
”3”は依然としてデータ定額を売りにしたツーリスト向けSIM(別SIM)を販売しています。赤SIMのデータ定額を廃止(実質値上げ)したいなら、他のツーリストSIMも歩調を合わせないと実質値上げ効果が中途半端でしか得られないので不自然です。

データ定額が存続していると思う理由2
競争が激しい香港で、他社が続々データ定額SIMを投入している時期に、”3”だけがデータ定額制を廃止して実質値上げするとは考えにくい。

データ定額が存続していると思う理由3
以下の”3”サイト上の本赤SIMの説明にデータ定額が記載されている。http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&pageid=611002&_pageLabel=P200470391219567710594&lang=eng
(但し”3”のトップページからこのページには移動できない。)

データ定額表示が消えた理由:筆者の憶測
ではなぜデータ定額の表示が消えたのか、筆者が考える理由は”印刷し忘れ”(香港ではありえる話)説です。この説の内容は”かちぽんさま”のコメント後半の筆者の追加コメントをご参照ください。

以上”データ定額が存続しているように思える・・・・”はすべて筆者の憶測です。データ定額廃止なら、大人買いはおろか、一枚でも買うのは無駄だと思います。

以上が注意点です。

印刷ミスがあり得る香港では、データ定額廃止の真偽は書類やネットでなく香港で実際に使用して確認する必要がありそうです。

”かちぽんさま”のコメントにも追加させて頂きましたが、筆者のSIMフリー携帯の仕入れ先として香港の割合が低くなり(SIMフリーiPhoneが日本で買えるので香港に行く必要がない)、香港に渡航しての本件確認が迅速に行えない状況です。

天星小輪さまが来月(2014年1月)香港に渡航された際、本件の手がかりや情報をもし得られれば、可能な範囲で結構です、コメント頂ければ幸いです。

なお当記事は、データ定額の状況の確認がとれるまで現状のままで掲載する方向で考えています。

ありがとうございました。
楽しいご旅行を。

投稿: 天星小輪 | 2013年12月30日 (月) 12時59分

BIRD様

天星小輪です。
RESUありがとうございます。
次回の訪港は72時間と短い上に澳門に2日間行きますので(しかもその間に珠海にも出る)香港実質24時間ほどしかおりませんが、香港地域内でデータのやりとりがあればそこでカウントがありますので2日間つまり56HKDを消費し、最終日残高チェックで42HKD残っていればよいと言うわけですね。
ただし香港滞在は3日間で初日15時間(うち就寝5時間)と最終日11時間ほどとなります。
その間に従量を超えるデータのやりとりをしないといけないわけですよね。
たぶん地図なんかを見れば従量オーバーするとは思うのですが・・・
最終日必ずチェックしてご連絡いたします。

PS
レスをいただいて、一枚残った未開封のパッケージの印刷を確認しようとして、驚愕の事実が!!!

なんと開通期限が「31-12-2013」でした。
今回もミスがあったら嫌だし、現地で開通させよーと思っていたのですが、この衝撃の事実にたった今、初めて日本で開通させました。
幸いなことに貴記事どおりに操作して難なく開通致しました。データ送受信を切って行ったので金額も98HKDとあり、ローミングされることなく成功致しました。
いや本当に危ないところでした。
本当は香港到着時開通予定だったんで、気づかず98HKDパーにするところでした。
BIRD様のおかげです、ありがとうございました。

ちなみにうちにあった赤パッケージは左下の「$98」の右横に白い三角三つが入っていないバージョンでした。

補足 ← 筆者:こちらに移動しました
今回澳門では滞在時間中、日をまたいでしまう、途中で中国に出る、澳門珠海共にそこそこ土地勘もある、今回は誰にも出先で会わない。
上記からローミングは行わず、タブレットはオフラインにてwifiのみで使用する予定です。

書き忘れましたが、使用機材はdocomoのギャラクシータブ7インチ02です。

----------------------------------------
天星小輪さま              筆者BIRDです

レスありがとうございました。

無理なお願い申し訳ありません。可能な範囲で使用状況を確認頂ければ幸いです。

但しデータ定額廃止が本当なら、香港滞在が短くてもチャージを使い切ってしまう可能性があり、損や無理のないようにお願いします。

ちなみにデータを無理に消費させる方法として、地図は意外と非力なので、FC2動画で2時間弱の映画鑑賞(400MB~1GB程度)等ストリーミング系や、回線スピードテスト(40MB程度)が有効ですが、決して無理はしないで下さい。

期限切れ目前のSIMの開通が間に合ったのは何よりでした。当方は98HK$の右に三角(と言うよりも海に居るエイのようにも見えますね)が3つが入って”いる”SIMを3日前に開通させ期限切れを回避しました。

マカオではWiFiのみで”3”のローミングは不使用の件了解です。

ご存じだと思いますが、Google Mapのオフライン機能で事前に地図をキャッシュして現地に持ち運べます。

方法はGoogle Mapに目的地を表示させた状態で、検索窓にok mapsと入力し検索を開始すると、表示区域の地図データがキャッシュされます(但しオフライン地図対応地域のみ)。

この方法はiOS版Google Mapの手順ですが、最近のAndroid版で機能する上、Android版用の手順(検査窓タップで現れる検索候補の最下段にオフラインで使用が表示されたらタップ)より明解です。

ありがとうございました。
楽しく安全なご旅行を。

投稿: 天星小輪 | 2013年12月30日 (月) 20時41分

レスありがとうございます。
いろいろ調べてたらスマトンのLTE対応のSIMが80HKD
(深水歩で60HKDで売ってるらしいです)
次回はこれを数枚買ってこようかなと思ってます。
また「3」の赤パッケージですが、もしデータ定額サービスが終わっているなら、露店で大安売りになっているか?
もしくは販売が終わっているかもしれませんね。
その点もふまえて深水歩を偵察してきます。
ところで「3」の増値ですが日本でも出来るのでしょうか?出来るのなら増値券も買ってこようかなと思います。
何せ前回200以上残っているSIMがあったのですが
今年1月行って以来、いろいろあって香港に行けなくて
パーにしちゃったモンですから・・・泣
今回ももし定額生きてたら42残る訳で、ちょっともったいないんで100足して伸ばせるなら伸ばしたいとも考えております。
(そうなるとスマトンは1枚にしないといけませんね・・・笑)
---------------------------------------
天星小輪さま          筆者BIRDです

再度レスおよび情報ありがとうございます。

香港はすっかりLTE時代に移り変わっているようですね。

2013年10月の"3"の赤SIMの深水歩SIM屋台価格は60HK$、安売りなしでした。データ定額や海外ローミング等サービス内容を比較しないと判断できませんが、SmartoneのLTE対応SIMのSIM屋台価格が同じ60HK$なら、LTE非対応の"3"の赤SIMのお得感は相当薄れた印象を持ちました。

仰るように"3"の赤SIMは販売が終了しているかもしれません。2013年10月時点で深水歩SIM屋台で購入できましたが、なぜか店頭に品物はなく、銘柄を言うと屋台のオネーサンが2~3分店を出てどこかから20枚ほどまとめて運んで来ていました。今思えばこれは販売終了とまで言えないにしても売れ筋商品ではない事が伺える事実だったのかもしれません。

本件について無理のない範囲で状況をお知らせ頂ければ幸いです。←決して無理はしないで下さい。

"3"の赤SIMの日本での増値はクレジットカードで行いました。これは2年前の事なので今でも可能か不明ですが。なお日本での増値券チャージは試していません。

天星小輪さまの次回訪港時に良いSIMが見つかると良いですね。

ありがとうございました。繰り返しになりますが、楽しいご旅行を!

また良い歳をお迎えください。

投稿: 天星小輪 | 2013年12月31日 (火) 00時53分

ただいま深水歩からチムにバス移動中です。
アプリウ街の露店3軒にてリサーチいたしましたが「3」の赤、白パッケージはいずれの店でも扱いはなく、販売は終了しているようで市場在庫もなさそうです。
どの店でも「メイヨー」とのことでした。
仕方なくスマトンの定価80$のLTESIMを2枚で160$で購入。
上記の使用期限は2014/12/31でしたが、もう1社のLTESIMは2014/6/30でした。
余り頻繁に香港に来ないならスマトン一択となりそうです。
「3」赤パッケージの1日上限については引き続きリサーチいたします。

追記
120$のまちがいでした。
一枚なら65でした。
------------------------------------------
天星小輪さま       筆者BIRDです。

早速情報をありがとうございます。

3のSIMは、どうやら販売終了の様相ですね。

貴重なお時間を犠牲にして3軒もの屋台回りをして頂き、申し訳ありませんでした。お陰様で重要な情報が確保でき、大変感謝しています。

なお、本記事冒頭に、天星小輪”様の情報により販売中止の可能性がある旨の注意書きを追加いたしました。

本記事は、複数のSIMを購入されている方のためのリファレンスとして、開通期限プラス利用期限が切れる期間、冒頭の注意書きと共に掲載したままにする方針です(具体的に2014年12月末の開通期限のSIMを確認しているので2015年6月末頃まで掲載したままの予定)。

改めて重要な情報に感謝いたします。
また大変お手数をおかけしました。

投稿: 天星小輪? | 2014年1月11日 (土) 14時12分

こんにちは 1/11から香港経由で深圳にいってきました。機場でイミグレ通過後さっそくエレベータで上にあがり(6Fってなってました)出国フロアのGへ。反対側で3のショップをみつけて一安心し、ドコモでsimロック解除したGalaxy Note2を差し出してin China roamingしたいっていうと何日いるの?って聴かれて3 days&トップアップ$200プリーズっていうと3G roaming $198だしてきました。
ですがドコモでデータプランにしてる関係からどうもうまくアクティベーションができないみたいで、もういいやって店員さんの自分のNote2出してそれに刺し直してアクティベーションしてくれたりしてちょっと時間がかかりましたが、筆者さんがかかれているようになにがあるかすべて自己責任ですから店員に任せるのが(設定料金なんてとりませんし)良いようですね。
パッケージは変わってて違いましたが3Gインターナショナルローミングでその場でトップアップしてもらって全体をカードで払えてドコモSIMをセロテープで切り取ったカードのベースに貼ってもらって使えるようにしてもらえた&それを見れました。

はじめて電車乗り継いでLAOHU超えて深圳までいって人と会うのにスマホがなかったらと思うと恐怖しかありませんね。最悪ドコモローミングでのりきるつもりでした。深圳(中国)では金盾超えてツイッターYouTubeなんでも日本同様で見えました。

帰りに3ショップ横を通過しましたが4人ほどならんでました。行きは12時台でしたが誰もいなくてすぐ対応していただきました。
14時半過ぎた夕方は込み合うみたいです。
このブログと山根さんのブログがたいへん参考になりました。
ありがとうございました。

-------------------------------------------
まんくんぱぱ様             筆者BIRDです

詳細な情報ありがとうございました。

本記事の”3”のSIMは過渡期の様相で、2014年1月現在市中では入手困難の情報を頂いているので、販売終了かも、と推測していました。

まんくんぱぱ様から頂いた情報で、パッケージのデザインが変更されていたとしても、香港国際空港の”3”ショップで購入できたとすれば販売終了ではないですね。販売対象を市中の一般ユーザーでなく、旅行者に絞っているのでしょうか。

本SIMの深セン(中国)でのローミング定額は、以前は一日98HKDだったと思うので、3日で200HKDお支払だとすると値下げかもしれません。中国でのローミングは各キャリアが競っているので、値下げもアリと思います。

最近深センの治安が改善したとは言え、香港より確実に劣るので、地図確認などネットは欠かせない存在だと思います。

と言いながら香港の高額なホテル代節約のため、深センに宿を取り、毎日香港を往復(毎日入出国)する旅行貧乏の筆者は、中国SIMを買ったり”3”SIMのローミングを利用せず、専らGoogle Mapのオフライン機能で済ませています。

まんくんぱぱ様のように、人と会う場合はどうしても現地での連絡手段が必要ですね。

実は筆者が深センで中国SIMを買わない理由にファイアウォールがありますが、香港SIMのローミングだと比較的ファイアウォールの影響を受けない感触でした。今回のまんくんぱぱ様の情報でその点も確認できました。

ドコモ端末は、SIMロック解除しても純正SIMフリーと同一にならないので、SIMアクチできないなど今回お伝え頂いたようなトラブル事例をいくつか耳にします。

筆者は海外で使用する端末は純正SIMフリー品しか買わないので詳細不明ですが、手数料を取ってSIMフリーにする以上ドコモは問題が起きないような対応や、もし問題があるようなら然るべき注意喚起をしてほしいですね。

詳細な情報ありがとうございました。

繰り返しになりますが、本”3”SIMは過渡期の様相です。そんなタイミングに情報を頂けた事は大変ありがたく感謝いたします。

治安の悪い深センからご無事に帰国され何よりと感じるとと共に、寒い日本との温度差で体調を崩されないようお祈りいたします。

投稿: まんくんぱぱ | 2014年1月15日 (水) 17時26分

帰国後 残高をチェックしてみると30.02HKD残っていました。
1/11AM1:00~PM17:00
1/13PM12:00~PM24:00
1/14AM0:00~AM1:30
音声通話 日本へ2回 計約5,6分

本当は動画を落としてマックスまで使いたかったのですが
電池の問題でTESTできませんでした。
ですのでデータ定額であったかどうかは不明であります。
でも上記の時間割といろいろ使って無くならなかったので
定額制は残っているような気がします。
次回はネット増値して期間円心にトライしてみようかと思っております。
もしBIRD様がスマトン80$をお使いになりたいようであれば購入価格60$でお譲りしますよ。
何せ2014/12/31接続終了なんで2枚はいらないんですよね(^^;)

---------------------------------------------
天星小輪さま                 筆者BIRDです

無事ご帰国のご様子、何よりです。
有益な情報を再度ありがとございました。

従量制だけだと10MBで18HKDの引き落としとなり、初期チャージ分98HKDは僅か55MBのデータ通信で使い切る計算です。

天星小輪さまは、3日間30時間”それなりの”データ通信と日本への国際電話を2回利用され、帰国時に30HKD残っている状況(現地引き落としは68HKD)は、天星小輪さまのお考えの通り、定額制適用(存続)の証拠だと思います。

販売店を何軒も回るなど現地で貴重なお時間やご足労頂いた上、何度も情報を頂きました。

本記事は過去4ヶ月間で1万7千人(一日140人弱)の方から閲覧頂いているため、頂いた販売終了可能性や定額制存続の可能性情報はとても重要度が高いものでした。改めて感謝申し上げます。

スマトンSIMを安価でご提供頂けるとのお申し出ありがとうございます。筆者は本件”3”赤SIMを4枚所有し、通信環境は確保できている上、現地訪問の機会があれば調査目的で様々な場所で色々なSIMを購入して見たいと思います。

そうした訳なので、お申し出はお気持ちだけありがたく頂戴いたします。ありがとうございました。

日本は非常に寒いので、香港からご帰国の点星小輪さまは温度差で体調を崩されないようご自愛ください。

投稿: 天星 | 2014年1月15日 (水) 20時19分

こんにちは。
以前、コメントさせて頂いた、ノブと申します。
本日、香港到着しました。
事前にこのサイトで色々勉強させて頂いたので、香港国際空港での「3」ショップもすぐ見つけられました。
今は4G LTEのプリペイドSIMも発売されたようですが、ショップでは「無い」との事で、「HK Visitor Pripaid SIM」というものを、出されました。HDSPAですけれど。これは新商品なんでしょうか。
128ドルで、一日定額29ドルほどです。
リチャージも可能で、Visitorと付くだけで、3SIMと変わらない内容です。
ローミングも出来ますし。
なお、3SIMの赤いパッケージはチョンキンマンションで売られてました。思わず買ってしまいました。
---------------------------------------------
ノブさま                   筆者BIRDです

前回も含め情報ありがとうございました。

HK Visitor Pripaid SIMは新製品かどうか不明ですが、データ定額可能なLocal SIMとして”3”サイトで紹介されています。少し価格アップですが、便利に使えそうですね。
http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&pageid=631001&_pageLabel=P200470391219567710594&lang=eng#tariff

本記事の赤SIMは、2013年10月時点で市内での入手が困難でした。また頂いたコメントでは、2014年1月時点では空港の”3”ショップ以外では入手できないとの情報でした。

ノブさまが重慶マンションで購入されたので、まだ市内入手できるようですね。

赤SIMが市内で入手困難なのは、単に在庫切れか、または販売終了なのか未確認です。ノブさまが重慶マンションで購入できたのは、販売再開とも取れますし、単に重慶マンションに在庫が残っていただけとも考えられますね。

但し各キャリアがしのぎを削る香港で、LTE非対応で3G専用の赤SIMでは競合品に対する優位性がなく、現状のままの存続は考え難く、何れ販売終了になる商品だと思います。

筆者の感触として、”3”は赤SIMに代わりHK Visitor Pripaid SIMなどの商品ラインナップに移行しているかもしれません。

実は”3”の赤SIMにはもう一つの疑問点があります。それは、パッケージのデザインが変更されていて、そこにはデータ定額表示が消えています。但し”3”の赤SIM紹介ページでは現在もデータ定額を謳っています。
http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&pageid=611002&_pageLabel=P200470391219567710594&lang=eng

データ定額がないと10MBで18HKDの従量制なので、98HKDのチャージは55MBのデータ通信で使い切る計算ですが、3日間追加チャージなしでデータ通信できたとの情報を直近のコメントで頂いているのでどうやら定額制は存続しているようです。パッケージに表示がないのは、単なる印刷忘れ(香港では起こり得る)と考えています。

この辺りの詳細は2013年12月以降の本記事コメントをご参照下さい。

これら疑問点は、筆者が現地で確認すればよいのですが、SIMフリー携帯の仕入れ先を香港から台湾・タイや日本に変えた関係で(特に日本でNexus5やiPhoneなどSIMフリー携帯が正規に買えるようになった)、香港渡航の予定がしばらくなく、皆様から情報を頂くかネット検索以外で確認できないのが実情です。

その意味で、特記事項などあれば、可能は範囲でコメントなど頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

追伸
楽しく安全なご旅行を。

投稿: ノブ | 2014年1月18日 (土) 15時18分

はじめまして

AmazonでこのSIMを匿名で使う為に買おうと思っていますが、日本で使用するときの注意点を教えてください

-----------------------------------------------
島津尊彦さま                 筆者BIRDです

コメントありがとうございました。

本記事末尾 http://paso-kon-seikatsu.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/sim-562b.html#comento でお知らせのように、本コメント欄では質問を受け付けていないので、頂いたコメントへのお返事として状況をお伝えします。

まず本SIMの日本使用は、結構高額なローミング料が掛かる(引かれる)ので、現実的でないと思います。追加チャージや利用申請なども面倒だし。

また未確認ですが、香港で本SIMの入手困難(販売終了?)やサービス内容・条件変更(定額制廃止?)などの情報があり、SIMに大きな変化が起きている模様です。そのため現時点で日本で利用できるかどうかも含め定かでありません(最近のコメントを参照下さい)。

またしばらく香港への渡航予定がないため、これら情報を確認できません。

このため本記事冒頭の”・・記事は、既に所有している香港”3”SIMのリファレンス用にご利用下さい。・・”の注意書きを載せています。

こうした状況なので、これ以上情報をお出しできません。

なお、本SIMを利用される場合、自己責任でお願いします。

以上あしからず。

投稿: 島津尊彦 | 2014年1月28日 (火) 01時11分

シムフリーのアイフォンで香港3のプリペイドシムを日本で使用したいのですが、通話とデータ通信の両方ができるシムはありますか?また、データ通信の料金はいくらぐらいかかるかと設定方法を教えてください。

----------------------------------------
筆者BIRDです

お手数ですが直前のコメントを参照して下さい。

投稿: MGM | 2014年2月 8日 (土) 19時47分

こちらの情報を参考に「International Roaming Prepaid SIM Card」(HK$98) をamazonで入手してから香港に行ってきました。

日本でアクティベートして、電話番号が分かるのは便利ですね。(結局、誰からも電話かかってきませんでしたが)
課金も、ちゃんと$28/dayで止まり、実質3日使い放題、さらに Web でクレジットカードチャージし(最低額の$20)、これで4日目も問題なく使えました。
オマケがついたのか、$24 チャージされてたのは良いんですが、その後 「$20 チャージしたよ」という SMS が2回ほど送られてきてます。
オートチャージになってるのなら止めたいんですが、今のところ、Web 探しても見つかってません;;

------------------------------------------
金巴利道さま               筆者BIRDです

コメントありがとうございました。

まず記事冒頭の「注意」の通り、金巴利道さまがamazonから入手された International Roaming Prepaid SIM Card は2014年1月時点で香港市内で入手できなくなっている上、一日28HK$データ定額の記載が最近のパッケージから消えているなど、本SIMの環境が変化している様子です。

そんな折、4日間「問題なく」SIMが一日28HK$で利用できた事は何よりでした。

オートチャージは不可解ですね。利用料金を後から請求しない(=後から引き落とさない)のが International Roaming Prepaid SIM Card 等プリペイドSIMの本質なので、SMSはオートチャージでなく、無料のトップアップに関する連絡で、クレジットの引き落としはないと想像しています。トラブルにならない事を願っております。

話は変わり、既に香港はLTE全盛で、キャリア各社が高速・低料金・利便性の高いLTE対応SIMを多数市場に投入して熾烈なバトルを繰り広げている戦国時代です。

こんな状況では、3Gデータ繋ぎ放題・低料金・ローミング・・・、などかつてインパクトがあった International Roaming Prepaid SIM Card のメリットは今や失われています。もしかすると本SIMは既に役割を終えているかもしれません。

香港はアジアモバイルのメッカです。そんな今の香港で、かつての International Roaming Prepaid SIM Card のような輝きのあるSIMが街中のSIM屋台に無造作に並べられているのではとつい想像してしまいます。

輝くSIM発掘のワクワク感を味わいたい・・・・こんな希望の筆者ですが、残念ながら香港訪問予定がしばらくなく、希望実現は早くて2014年後半になりそうです。

ありがとうございました。

投稿: 金巴利道 | 2014年3月 3日 (月) 19時47分

コメントありがとうございました。

カード会社からの請求をチェックしたところ、HK$20 が2回引き落とされていました。
思い起こせば、チャージしたとき回線が切れたため、繋ぎなおして「戻る」だか「再読み込み」だかを押した記憶があります。これが原因のような気がします。

ということで、このカードは、やはり「おすすめ」ですね。3日なら追加なしで、4日でもHK$20 を追加チャージすれば OK。
ちなみに、今回使ったのは、開通期限が 2015.12.31 のものですが、ちゃんと、HK$2/MB,max cap HK$28/day, HK$428/month と明記されています。

通話は、期待以下でした。
日本への通話料は、001 発信でHK$5.78/分、1968発信でHK$0.8/分。後者は IP 電話で、安いですがまともに話せる品質ではないようです。
ローミング先(マカオとか日本とか)での発信はコールバック式で、使いずらそうです。

もう1枚「Discover Hong Kong Tourist SIM Card」も試してみたかったんですが、金巴利道の小さなセブンイレブンでは品切れでした。終了したわけではない、とのことでしたから、PCCW のお店か SIM 屋台とかを探せばあるのかもしれません。
重慶大厦(チョンキンマンション)のSIM屋台は行ってみたのですが、売込みの激しさと、周囲の雰囲気の怪しさから、そそくさと逃げ帰ってきました。

----------------------------------------------
金巴利道さま          筆者BIRDです

再度コメントへのフォローありがとうございました。

カード引き落とし2回の件了解です。結局トップアップされた分はしっかり引き落とされた訳ですね。競争激化業界なので無料トップアップの販売促進策イヨイヨ誕生か?と期待しましたがそんな甘くないようですね。

開通期限 2015.12.31 の International Roaming Prepaid SIM Card のパッケージにHK$2/MB,max cap HK$28/day, HK$428/month の明記”アリ”の情報ありがとうございました。

現在筆者所有の開通期限 2014.12.31 のSIMでは、それが”ナシ”だったので、データ定額廃止を心配しましたが、制度が健在で何よりでした。印刷が消えたのは単に忘れただけだったのでしょうね。←香港ではこんな事アリのようですが困りモノですね。

それにしても市内で入手困難情報がある同SIMは、3Gだけしか対応していないなど機能的に賞味期限切れ感が否めず、今後の動向に注目したいと思います。

本ブログでは、一般旅行者が(苦労せず)簡単に入手できるSIMと、(改造なしで)素のままのSIMフリースマートフォンを基本とするモバイル情報を提供する方向性なので、SIMが空港や市中(コンビニ)で入手できる事は重要です。

次回訪問時には、本SIMの状況変化に備えて、情報を頂いたPCCW?の Discover Hong Kong Tourist SIM Card や"3"のHK Visitor Pripaid SIM など旅行者向けやLTE対応SIMを調査する予定です。

重慶マンションは品物が何であれ怪しげなので買う気が失せる場所ですね。良く深水歩(土へん)のSIM屋台を利用しますが、価格・品揃えが優れる一方、仕様など細かい質問に答えが返って来ない事が多いので、銘柄を決めてSIMを購入したり、どんなSIMがあるか眺める場所と考えています。

やはりIP電話の品質はそれなりですね。また飽和状態に近い香港3の3G回線が状況を悪化させているので、低料金を謳うIP電話や高速データ通信でまともな競争をするには、LTE利用促進などのオフロード策が重要になると思います。

情報ありがとうございました。

投稿: 金巴利道 | 2014年3月10日 (月) 02時03分

こんにちは。

とても役に立つ内容ですね。お陰様で、SIM入手やリチャージなど、香港滞在中の快適な通話・通信環境を安価に維持することができました。(当方、香港では初めてのSIM購入です)

今日、リチャージしたので、有効期間があと180日もあります。半年有効というのは実に魅力的ですね。次回も余裕で使えそうです。

では!

------------------------------------------
ひろりんさま                筆者BIRDです

コメントおよびご評価ありがとうございました。

International Roaming Prepaid SIM Cardによる香港モバイルご成功、何よりでした。

記事でご紹介の通り、本SIMにはローミングに加え開通・追加チャージなど一通りの機能が香港域外から利用できる利便性があるため、香港に限らずあらゆる海外への渡航時に”通信確保のための保険”として便利に持ち歩いています。

このように便利なSIMですが、残念ながら3G以下の通信機能しか持ち合わせないため、LTE主流の香港ではいささか賞味期限切れの状況です。

これが関係しているか不明ですが、2013年後半から空港以外で本SIM入手が困難になっているなど”3”の主力商品から外れている事を伺わせる状況を目にします。

香港は面積は狭いながら所得水準が高い700万人が暮らし、世界第二の経済大国”中国”に隣接する(または包含される)特別なエリアです。特にモバイルの市場の規模は大きく、キャリア各社が入り乱れてしのぎを削る超激戦区です。

激戦区でキャリア各社は熾烈な戦いでの生き残りを賭け続々と魅力的な武器、つまり魅力的なSIMを市場に送り込んでいます。魅力的なInternational Roaming Prepaid SIM Cardは、この激しい競争から生まれた逸品です。

香港で激しい競争が続く限り賞味期限を迎えたInternational Roaming Prepaid SIM Cardに代わる次なる逸品の誕生は時間の問題だと思います(既に誕生しているかもしれませんが)。

残念ながら筆者の次回香港訪問予定は早くて2014年後半なので、新たな逸品誕生に立ち会えないかもしれません。

ひろりんさまが次の香港訪問で魅力的なSIMに巡り合えたら、是非情報をお知らせ頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

投稿: ひろりん | 2014年3月27日 (木) 22時53分

初めまして。

私は親記事にある写真左の赤いSIMを使用していました。誤って更新を忘れて使えなくなってしまったので、話題になっているパッケージリニューアルしたSIM(International Roaming Rechargeable SIM Card)を入手して使ってみました。


実際にいくつかアプリをDLしたところ、残額がHK$155→108に減りました。そして、Daily Data Planを申請して動画を見たところ、HK$59になったので定額ではないことがわかりました。

これは使えないと思い、3shopにて「International Roaming Prepaid SIM CARD」を購入しました。
http://www.three.com.hk/website/appmanager/three/home?_nfpb=true&_pageLabel=P200470391219567710594&pageid=641001&lang=eng
↑一番右の赤いパッケージのものです。

Tariffを見ると旧赤パッケージと殆ど同じですので、こちらが後継のSIMと考えてよいかと思います。

-------------------------------------------
局長さま                   筆者BIRDです

有益な情報ありがとうございました。

     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
まず場をお借りして皆様へのお詫びとお礼です。

最近筆者の香港訪問の機会激減(年4回→年1回)で、当記事のアップデートができずご迷惑をおかけしています。お詫びいたします。

また多くの方からアップツーデートで有用な情報をお寄せ頂きました。深く感謝いたします。

お寄せ頂いた情報は、現実とかい離した記事を補う貴重なデータなので、他の訪問者の方が閲覧できるように常にコメント欄に掲載させて頂きたく存じます。

本記事については、該当SIM商品廃止情報を確認後、皆様が(ご自宅などで)お持ちの在庫品状況など頃合いを見て、最終的に削除する方針です。

     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

局長さま    改めて情報ありがとうございました。

頂いた情報の通り、当記事SIMはパッケージリニューアルに伴い、データ通信がHK$3.0/MB or 毎日申請が必要なDaily Data Plan HK$18/10MBに変わったなら、確かに使い物になりませんね。

Travellers SIMシリーズは筆者も当記事SIMの後継品でないかと注目していましたが確証が得られないままでしたが、局長さまの情報で後継品との確証が強まりました。

昨年(2013年)10月の香港訪問時、香港の3G時代は終わりLTEが一斉に開花しているモバイル業界の状況をにしました。

この状況から、本記事SIMの後継品がTravellers SIMシリーズとしても、LTE非対応なら、”3”の目玉商品でないとの印象を受けました。

本記事SIMは出現当時(2012年頃?)抜群の使い勝手と例を見ないデータ定額とローミング機能で他を圧倒的に引き離すキラキラ輝く存在で、名実共に目玉商品でした。

LTE一斉開花中の香港で輝く目玉SIMになるには、低価格LTEデータ定額の最低ライン上に、意表を突くような利便性が多数ちりばめられている必要があります。

今となっては飽和状態で遅さが目立つ香港の3G環境を考えると、LTEなしのSIMは目玉対象外でしょう。

香港にはあらゆる夢が実現できそうな熱気を感じます。そんな香港、キラキラ輝くSIMが必ず眠っていると思います。

いつか深水歩のSIM屋台街を歩き、今まで見た事のない輝きのSIMを目にしてみたいと願います。それは”3”のSIMでないかもしれませんが。

有益な情報ありがとうございました。
連休ボケで少し脱線してしまい失礼いたしました。

投稿: 局長 | 2014年5月 1日 (木) 02時42分

いつも有用な情報ありがとうございます。

早速ですが、昨日香港に入国したのですがいつものように空港の3shopに行ったらなんと閉店していました・・・(lll゚Д゚)

案内表示には"New Shop"とだけ書かれているのでリニューアルとも考えにくいですね。
第一ターミナルを方々探しましたが移転しているわけでもなさそうです(第二ターミナルは見ていないのでもしかしたら?)

街中でも以前よりも3shopをあまり見かけないので益々入手困難になってますね。

自分的には3Gで十分なのでLTEの為に高いお金を出すのはと悩んでしまいました。

余談ですが、中国移動香港の4G/3GSIMは事前情報通り3Gは繋がらずGSMでしか繋がりませんでした。
アンテナピクトを見るとCMHK 3Gはローミングになるので繋がらないのだと思われます。

香港空港から市内を経由しない方で移動される方は要注意かと思われます。

----------------------------------------------
しろたんさま                    筆者BIRDです

情報ありがとうございました。

香港空港の3shopは、多くの方の定番SIM入手スポットなので閉店の可能性は大変貴重な情報です。早速ブログ本文に「閉店の可能性あり」として掲載させて頂きます。ありがとうございました。

しろたんさま自ら各ターミナルに出向かれての3shop捜し、お疲れ様でした。空港から3shop完全撤退となると、香港モバイル第一歩の敷居が上がってしまいますね。

もっとも当記事のHSDPA Broadband Access Rechargeable SIMの輝きは今はなく、後継Travellers SIMも魅力も今一つとなると、3に拘る必要はないので、せめて3shopの跡地のNew Shopに別のキャリアが出店して定番SIM入手スポットの位置だけは確保してほしいと願います。跡地に両替屋など別業種出店は困りますね。

中国移動香港の4G/3G対応SIMの件は残念でしたね。最近の情報「シニア旅人」さまの情報  http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2013/06/ltesimlte128hk_21.html
では、中国移動香港(香港に3G網なし)がPCCWから3G網を借りて3G接続できるSIM発売の情報がありました。このSIMならローミングONで3G接続できたかもしれませんね。

また4Gは中国移動香港がTDとFDD両方式でサービスを提供しているので、日本や香港で購入したLTE端末(FDD-LTE対応)なら通信規格も周波数(中国移動香港FDD-LTEは2.6GHz)もほぼ接続に問題なかったと思いますが、SIM購入のタイミングなのか、ご訪問時2Gだけしか接続できなかったのは残念でしたね。

最近香港への訪問頻度が減り(年1度程)、思うように情報収集や確認ができません。そんな中に貴重な情報を頂きありがとうございました。

投稿: しろたん | 2014年7月20日 (日) 07時14分

初めまして。2014年7月14日確認で香港国際空港から3の店がなくなっていました。

私はiPhone5発売時に香港で購入、当時nanoSIMカードが販売されていなかったのでHSDPA Broadband Access Rechargeable SIMをnanoサイズにカットして使用しています。
3月、5月の香港、広州東、6月の上海、7月のマカオから珠海、香港とこのカード1枚で充分楽しんでいます。(出発前の申請で1日98HK$)2014/07/20 WebではHSDPAのカードはなくなっていますが日本からオンラインリチャージできました。引き続きこのカードを使用していきます。

----------------------------------------
58才の週末パッカーさま            筆者BIRDです

情報ありがとうございました。58才の週末パッカーさまのコメントを頂く直前にも同様なコメントを”しろたん”さまから頂き、先程返信を終えた所です。

やはり香港空港の3shop閉鎖は確実のようですね。”しろたん”さま情報では、香港空港の別のターミナルを捜してもないとのことなので、移転ではなく閉鎖との感触です。

香港空港出発階の3shopは、多くの方が利用する香港の定番SIM入手スポットだったので残念ですね。ちなみに跡地がどうなるか気になる所です。

HSDPA Broadband Access Rechargeable SIMは香港での魅力はかなりなくなっているように思えますが、中国やマカオのローミングではまだ活躍の場は多いようですね。

特に中国本土でのローミングは、上海、広州や珠江デルタ地帯など地域を跨いだ運用で一律な通信が確保できたり(中国キャリアは地域毎に独立しているので同じChina UnicomのSIMでも異なる地域で通信できない場合がある)、Facebookなどブロックされたサイトの閲覧や禁止用語が使用できる(中国は言論統制や情報が規制されている)など、中国の規制が及ばない香港のSIMの利点が際立つようです。一日98HK$は少し痛いですが。

最近HSDPA Broadband Access Rechargeable SIMは入手困難との情報があり、期限切れで失効すると代わりを見つけるのに苦労する可能性があり、ご注意下さい。

情報ありがとうございました。

投稿: 58才の週末パッカー | 2014年7月20日 (日) 20時33分

以前にコメントさせて頂いた、ノブです。
この度、三度、年末年始に香港へ出かけることになりました。

香港国際空港の3ショップは無くなったのですね。あれまー。

自分は重慶大厦のゲストハウスが定宿なので、1FにはSIMショップが多数。客引きも多数。

前回心配した、nexus7のデータSIMに関しても、重慶大厦のSIM屋店員が開通手続き、SIMカット、セッティングもしてくれました。
市内他地区よりは割高になるのかも知れませんが、サポートの点では、重慶大厦のSIM屋がいいのかなーと思ったり。

今回は、先日Apple Storeで購入した、SIMフリーiPadAirとnexus5を持参し、モバイル考えてます。

空港のショップ撤退の情報もありがたいです。下手に探しまわることの無いように済みます。

自分は、重慶大厦で、SIMを調達してセッティング、サポートしてくれることを祈って、三度、香港へ向かおうと思います。

今回は香港で年越し〜。何か注意点はありますか?
よろしければご教示下さい。

---------------------------------------
ノブさま         筆者BIRDです

毎度コメントありがとうございます。
現在バンコク滞在中です。

年末年始に3回もの訪港は大変そうですが、また楽しそうですね。

只でさえホテル代が高い香港、チョンキンマンションと言え料金が上がるかもしれませんね。

筆者はホテル代の高い香港を避け、シンセンにホテルをとり(2千円代)、毎日国境越えで香港に通う節約策を試みましたが、時間がかかり疲れる上、パスポートがスタンプだらけになるので次回どうしようかと考慮中です。

最近香港イミグレが入国スタンプを廃止したので以前程でなりましたが、それでも10日も居ると中国入出国スタンプ10組でベタベタ状態になります。

香港のモバイル事情に関しては、最近筆者のスマートフォン輸入ビジネスが様変わりした結果、香港訪問の機会が劇的に減少していて最新情報が全くない状況です。

これはご想像の通り、日本で正規SIMフリースマートフォンが当たり前に買えるようになった影響で、わざわざお金をかけて香港で、故障修理や保証も厳しい(香港に送る必要あり)、技適も怪しい端末を買い付けても利益が見込めなくなったためです。

そんな状況なので年一回あるかないかの訪港の機会では情報が集まらず、現状認識に疎い状況です。空港3ショップ閉店も自身で確認したものでなく伝聞情報です。

香港は活気があり、夢がかないそうな魅力のある街です。モバイル的にも最先端です。当記事の3のSIMはLTEが利用できないなど色褪せた感がありますが、素晴らしい香港の事なので、何倍も素晴らしい輝きのあるSIMが存在しているのではないかと思います。

そんなSIMを探しに訪港したいと思いますが、予定は未定です。

ご希望の情報をお出しできず申し訳ありません。
年末年始に楽しい香港旅行をお祈りしています。
ありがとうございました。

投稿: ノブ | 2014年7月23日 (水) 22時31分

9月中旬に香港国際空港で見たときは、中国移動(China Mobile)になってましたよ。

--------------------------------------------
筆者BIRDです

情報ありがとうございました。

今は中国移動香港のショップですか。
3は香港空港から撤退でしょうか?それとも空港内の別の場所に移動?

中国移動香港のLTE対応お得SIM情報をシニア旅人さんのブログ記事で知り、興味を持っていました。http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2014/10/lte4g3g-data-simwifi-huawei-e5375.html
 シニア旅人さま、いつも情報ありがとうございます。

上記情報では香港空港の到着階にある両替所で購入との事でしたが、出発階の元3ショップの所に直営店?があれば技術的な対応も期待できるので更に心強いですね。

残念ながら筆者には2015年後半まで香港訪問予定がなく、何れも確認できない状態でした。

情報ありがとうございました。

投稿: | 2014年10月26日 (日) 22時14分

今週香港に行きましたが、3のショップはなくなっていました。空港には(出発ロビー)中国移動香港しかないようです。
私はこのSIMで初めて行った国でも緊急用として便利に使っていたので、リチャージバウチャーを買いたかったので、いつものに出発ロビーへ向かったのですが...
しかたなく試しに入国のイミグレを出たところの、セブン-イレブンの2.3件横のAV&TELECOM SHOPで3のリチャージバウチャーを聞いてみたら、売っていました。(SIMカードがあるかは聞いてませんが)
リチャージバウチャーを買いたい人の参考になれば
また空港のセブン-イレブンやサークルK(国内用バスのりばの方)でも色々とSIMカードを売っているようなので、もしかするとリチャージバウチャーも売っているかも..
今度行った時聞いてみようと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
筆者BIRDです

コメントありがとうございました。
香港空港の3ショップは一年ほど前に撤退し、今はChinaMobile香港のショップに変わっているとの情報を複数頂いています。
また本記事のSIMは、発売当初は機能や使い勝手の良さで優れものでしたが、LTE時代の現在、3GのみでLTEに非対応では時代にそのわない賞味期限切れで現在は発売中止のようです。
3からは後継SIMが発売されているようですが、他のキャリアも魅力的なSIMを発売しているので3の後継SIMを選ぶかどうか疑問です。
当該の3SIMは、香港での安価な通信に加えて、香港以外の国での比較的低価格なローミングなど使い勝手にも優れた点がありました。
また中国本土では、ローミングは更に安価な上、これが最大の利点と思われるのですが、金盾(中国ファイアウォール)の影響を受けないため本土で禁止(ブロック)されているFacebookやTwitterなど西側のSNSに接続できると言われていました。←筆者未確認
そんな訳で、当該の3SIMの賞味期限が切れ、次期おすすめSIMの選定は総合評価の結果を見てからの予定です。
それまでは、まだ期限切れ前の当該3のSIMの皆様の保有状況をみて、但し書き付きで本記事を掲載しています。
なお、筆者は今ハノイ滞在中です。従来ハノイは香港経由で訪問していましたが、現在ANAの直行便が通うようになり香港は今回スキップです。
また香港はSIMフリー端末の仕入れでよく訪問していましたが、現在日本で正規にSIMフリー端末が買える時代となり、ビジネスとして端末輸入は行わない方針です。
このため香港訪問予定は当分なく、記事のフォローができない状況です。
そんな状態の中での貴重な情報、ありがとうございました。

投稿: | 2014年12月13日 (土) 09時50分

はじめまして。
中国へ出張にちょくちょく出かけるのですが、
現地でのgmail規制が仕事に非常に影響がでるため、
こちらのサイトで国際ローミングについて勉強させていただきました。
ありがとうございます。

今回は、e-mobileのGL02Pが手元にありますので、
3HKのSIMをAmazonで購入して上海へ直接入りたいと思っているのですが、
ルーターのみでデータ定額への切替は可能なのでしょうか?
そもそも、発信をせずに開通させること自体が可能なのかという
事自体が分からず、非常に悩んでおります。
SIMフリーのスマートフォンは持っておりません…
初心者で申し訳ありません。ご教授いただけると幸いです。
-------------------------------------------
いえろさま         筆者BIRDです

コメントありがとうございました。

最初に本コメント欄冒頭(または記事本文最後尾)でお願いのように、コメント欄はコメント専用で、質問は受け付けておりません。以下はいえろさまが提起された中国の通信規制への返信コメントとさせて頂きます。

確かに中国本土の通信規制は、他国SIMの国際ローミング利用で回避できる可能性はありますが、回避できる範囲やタイミングは不明で、ビジネス利用に耐える程あらゆる通信が常に無制限に利用できるようになるとは言えません。

通信傍受や通信規制は、思想の自由など国民の基本的人権を無視しても達成しないといけない共産党一党支配体制維持と言う強い目的・意志の下で行われているので、国内・国際情勢の変化など危険と見れば、当局はなりふり構わず国際ローミングなどあらゆる通信を規制する筈です。

規制回避の手段には、プロクシやVPNなどいくつかありますが、今まで当局側の規制と利用者側の規制逃れの永い攻防の結果淘汰され、一般人レベルでできる回避手段は全て芽が摘まれているようです。今でも有効な手段は当局がタッチできない衛星携帯電話くらいでないでしょうか。

中国本土で国際ローミングできるSIMは、タイのTrueMoveなどにも広がっていますが、やはり一般的なのは3HKなど香港キャリアのSIMだと思います。

3HKの国際ローミング申請は、電話やSMS発信機能がないポケットWiFiではダメでスマートフォンが必要です。他の香港キャリアのSIMについてはご自身で確認下さい。

いえろさまの目的なら、日本で普段お使いのスマートフォンを、何も手を加えずそのまま、中国に持ち出して国際ローミングすれば問題ないと思います。但し中国側が日本キャリアのローミングでgmailを許可しているか不明ですが。

日本キャリアの国際ローミングは、出国前に海外パケ放題など課金が一定額を超えないサービスを日本のキャリアに申請しておかないと青天井の莫大な通信料金が請求される危険があり注意が必要です。この点についてもご自身で確認下さい。

筆者は常に現地のSIMを利用する主義なので、日本キャリアのローミングについて経験ゼロで、方法論やgmailが可能かどうかなど一切情報はありません。あしからず。

良い通信手段が見つかると良いですね。

投稿: いえろ | 2015年3月13日 (金) 00時12分

BIRD様

お返事ありがとうございました。
ご返信、遅くなりまして申し訳ありません。

本日、帰国しまして、ようやく落ち着きましたので
情報の一つとなればいいと思い、
簡単ですがご報告させていただきます。

今回の出張では、使えるかどうかわからないまま、一か八か、
SIMとSIMフリーのポケットWifi機種を持って中国へ渡航しました。

ご教授頂いた通り、電話発信が出来ない機種では開通ができないとの
ことでしたので、中国聯通香港のデータ専用SIMカード(7日間1GBまで)と、
ポケットWifi機種のGL02Pを使用しました。
SIMを日本で挿していき、設定画面からAPNだけ書き換えて、
現地で電源を入れたら自動的に中国聯通の電波を拾いすぐ開通。
3Gのみの対応ですが、速度的にもそう不自由なく、
基本的に移動中もほぼ通信に困ることはありませんでした。

国際ローミング扱いになり、画面上にRの表示が出て、
一通り日本と同じようにGoogleなども使用することができました。

この度はありがとうございました。


使用したSIMカードはこちらになります。
http://store.hk.chinaunicom.com/productContent/html/453512.html

ご丁寧にお答えいただいたおかげで、SIMの入れ替えなど全く試した経験がありませんでしたが、
今回非常に勉強になりました。
ありがとうございます。
また海外渡航する際、通信手段について色々と試して
コメントして行きたいと思います。

--------------------------------------
いえろさま          筆者BIRDです

頂いたコメントへのフォローありがとうございました。

いえろさまの目的が達成はできたのは何よりでした。

聯通香港のローミングSIMは良さそうですね。一週間で1GBのデータ通信に加え中国本土で通信がブロックされない、いわゆる通信の抜け穴が利用できたとなるとお得感たっぷりでしたね。

中国本土での香港SIMローミングによる通信の抜け穴は、中国政府が意図して設置したモノと考えています。

共産党支配体制維持の強い意志で巨大なファイアウォールや独自のSNSで強固な通信統制システムを作り上げた中国の実力を考えると、香港SIMでローミングするだけで簡単に越えられる抜け穴が見過ごされるとは考え難い事、抜け穴が広く噂になって以降も塞がれずに存在している事が抜け穴の政府による意図的設置説の根拠です。

憶測ですが、抜け穴には自由主義社会と制限ナシでダイレクトに繋がる通信インフラの側面があり、制限付き通信では望めない中国の発展に不可欠な存在だと思われます。

こうしたインフラが、中国経済を牽引する香港市民にローミングの形で特権的に解放されている状況を見ると、政治支配層や経済・社会・軍・治安など広い範囲の上層部の特権階級には、ローミングの抜け穴などイレギュラーな形でなく、正規に開放されていると推測しています。

制限ナシ通信は、今後も中国全土の特権層向けに存在し続けると思いますが、ローミングの形での香港市民への解放が続くかは大いに疑問です。返還後50年は社会主義は行わないとの約束から香港域内での通信制限は2047年までナシとしても、香港市民の中国本土での通信制限はその限りでなく、思想信条の差を超えすべての香港市民に中国本土で自由通信への抜け穴を解放する今の形は永くないと見ています。

意図して設置した抜け穴なら塞いだり開けたり自由自在にできるでしょう。

特に香港の経済縮小や治安悪化は、香港SIMのローミング特権廃止に繋がるため、潮目が変わる悪い事態が起こらない事を祈ります。

ご帰国お疲れ様でした。

追伸
頂いた2つのコメントを一つにまとめさせて頂きました。

4月中旬(来週)上海と香港訪問の可能性が出て来ました。
 ↑最近インドシナ半島主体で楽しみなのですがまだ未定。
ブログネタを集める余裕があれば良いのですが
 ↑これ微妙です!

投稿: | 2015年4月 4日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224741/40932332

この記事へのトラックバック一覧です: 香港”3”のプリペイドSIMを使いつくす 更にお得な日本人的利用法 :

» 香港”3”のプリペイドSIMを使いつくす 更にお得な日本人的利用法 : 異国からのモバイル通信 [伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団)]
当記事の香港”3”SIMは、入手困難でサービス内容 が縮小し、お得感が失われたとの情報をコメント欄に 頂いています(筆者未確認)。 現在traveller SIMと言うシリーズにお得サービスが 受け継がれている情報もあります。 これら最新情報はコメント欄をご確認下さい。 香港... [続きを読む]

受信: 2014年6月 5日 (木) 17時45分

» 活用しましょ!Freetelブログはユーザーの味方 [ ■ みやびのキョウデキ!2 ■]
SIMフリースマートフォン『freetel』のサポーターとして現在freetelを使っています。みやびが使っているのはこれです。  普段はiPhone5を使っているので、比較してしまう事もありますが 使ってみて感じた事をレポしますね。  OSのこと 初めてのアンドロイドOSで、iOSとの違いに戸惑ってみたり…。設定画面も当たり前だけど違うのですね。これはいじっていくうちに段々慣れました。 PCの場合、WindowsもMacも見た目は違っても同様の設定は必ずあるもんね。   gmailのIDを取得する... [続きを読む]

受信: 2014年6月 8日 (日) 17時57分

« FUSIONideos v2.4+LFGideos X1 v2.4-1を焼きました | トップページ | FUSIONideos v2.6.x焼き Gmail縛りなしセットアップ »