« SKYPEさん、私のパソコンへの迷惑行為をやめてください! | トップページ | 香港”3”のプリペイドSIMを使いつくす 更にお得な日本人的利用法  »

FUSIONideos v2.4+LFGideos X1 v2.4-1を焼きました

(2012/11/4 修正)

  •           ご注意
    2012年11月現在、FUSION IDEOSの開発は全て終了
    しています。本記事の作業に必要なファイル等の配布
    も終了している可能性があります。

海外モバイル通信のメイン機材として活躍中(2011年7月現在)のIDEOSに、カスタムROM FUSIONideos v2.4 と LFGideos X1 v2.4-1が出たとのLIBREさんの情報があり、早速導入してみました。

本ブログ記事では、カスタムROM FUSIONideos v2.4 と LFGideos X1 v2.4-1導入した結果を評価しただけの内容です。カスタムRIM導入作業の内容など詳細は、以下のLIBREさんブログをご覧下さい。←LIBREさん、いつもありがとうございます。

Fusion24andlfgx1241

ROM焼きはLIBREさんの手順に従う事で、問題なくスムーズに完了しました。

カスタムROM導入後の動作については、当初音楽再生時の音飛び等問題があるように見えましたが設定見直しで解決できた事から、動作が安定した安心して使えるレベルとの評価になりました。

評価は二世代前のFUSIONideos2.0+LFGideos1.6搭載のIDEOSをもう一台用意し、2台に同じ操作をして結果を比較する方法で行いました。

今回ROMを適用したIDEOSに関して、気付いた点は次の通りです。

  • E-Mobolleの設定があらかじめセットされているのでROMを入れた直後から設定なしでネット接続ができました(emb.ne.jp)。
  • 最高691MHz対応のデフォルトカーネルで最高速までクロックアップして半日程使用しましたが、安定していて問題ないように思います。
  • GPS感度が相当アップした印象です。二世代前のFUSIONideosv2.0+LFGideos v1.6搭載IDEOSと同時にGPS Statusで測位開始した所、新ROM版では15秒以内に位置補足できたのに対し、二世代前ROM版では1分以上測位時間かかりました。
  • 画面の自動回転が270度に対応しました。
  • ホーム画面が横スライドから、立方体が回転するイメージで切り替わるようになりました。またホーム5画面を縮小して一覧表示(プレビュー表示)するボタンが付き、5画面中の任意の画面をワンタップで進めるようになりました。Ideoshomedisp
  • アプリ一覧画面(ドロワー)が横方向スクロールになりました。また画面スクロールの位置を示すインジケータを操作すると迅速にスクロールできるようになりました。更に、スクロール操作をロックできるようになりました(左アンロック、右ロック)。

Ideosdrawerdisp

  • デザインやアニメーションは個人的に気に入っています。
  • 問題点
  • バックライトがOFFになるとradiko.jpやraziko等ストリーミング再生が中断されます。No Frills CPUで(周波数とは関係なく)ガバナの設定を、ondemand や performance にして、”起動時に適用”にチェックして再起動した所、問題は出なくなりました。しばらくこれで様子を見ます。一部で、WiFiが切断される、テザリングができない等トラブル報告がありますが、今回の問題と関連するかは不明です。テザリングに関しては問題は出ていません。

以上、引き続き評価の予定です。

所でIDEOSは低価格でも一人前のAndroid2.2搭載の多機能端末で、海外モバイル通信の中心的機材として活躍中(2011年7月現在)ですが、有志の方々により続々と新たなカスタムROMが発表される状況は、スマートフォンを利用する楽しみだけでなく、スマートフォンを改造する技術者としての楽しみも味わえる、当方にとって興奮の名機です。

IDEOSの紹介は、当ブログ「台湾プリペイドSIM事情 モバイル通信実践編(4)」を参照してください。

今までを振り返るとIDEOSを香港で購入した2010年12月から7ヶ月の間に何と6回もFWやROMの入れ替えを行っていました。

ROMを入れ替える毎に、機能がアップし安定して行く様子は、まるで「神機」と呼ぶにふさわしい素晴らしさでした。

こうした”前向きの”環境は、ROM開発に関わったLIBREさんをはじめ世界中の有志の方の努力の結果で、機器を製造したメーカではここまでハードウェアが有効に使いこなされる事を考えもしなかったと思います。

また無料AndroidアプリのROM MnagerとClockworkModが提供する完ぺきで安定したバックアップ/リカバリー機能は、失敗すると全く動かなくなるROM焼の危険性を大幅に緩和し、安心して改造にチャレンジできる環境を作り上げ、スマートフォン改造の楽しみを一部エンジニアから一般人に広げた功績は偉大だと思います。

ここで改めて関係するすべての方に深く感謝いたします。ありがとうございました。

また、これからもROM焼の興奮をお願いします。

以下個人的なIDEOSのFW/ROM焼の7ヶ月の記録です。丸の中の番号はROMやFWの載せ替えの回数です。

  • 2010-12
  •  香港FW
  •   香港の先達広場購入したSIMフリー香港版FWです
  •   FMラジオが使えました(海外周波数のみ)
  •   日本のDocomoとSoftbankのネットワークロックがある情報でした
  •   日本語表示はMoreLocale2などのアプリを入れて表示させました
  • 2011-1
  • ①イタリア・ボーダフォンFW載せ替え  
  •   ドコモとソフトバンクへのネットワークロックがありませんでした
  •   FMラジオが消えました
  •   日本語表示が標準で選べました
  • 2011-3
  • ②日本通信FW
  •   ドコモとソフトバンクへのネットワークロックがありませんでした
  •   FMラジオが復活しました(海外周波数のみ)
  •   日本語表示が標準で選べました
  • 2011-3
  • ③LEAndroid カスタムROM
  •   FMラジオが使用できます(海外周波数のみ)
  •   マルチタッチができるようになりました
  •   日本語表示が標準で選べました
  •   LIBREさん情報のお世話になった最初のROM焼きです
  • 2011-5頃
  • ④FUSIONideos v1.8+1.98アップデートパッチ+日本語パッチ
  •   FMラジオが使用できます(海外周波数のみ)
  •   マルチタッチ可能です
  •   日本語表示が標準で選べました
  • 2011-6頃
  • ⑤FUSIONideos v2.0+LFGideos V1.6アップデートパッチ+日本語パッチ
  •   FMラジオが使用できます(海外周波数のみ)
  •   マルチタッチ可能です
  •   オーバークロックができるようになりました
  •   日本語表示が標準で選べました
  • 2011-7-9
  • ⑥FUSIONideos v2.0+LFGideos v2.4-1
  •   打ち止めと思ったFUSIONideosが再開し、安定版を待ちROM焼きしました
  •   Androidバージョンが2.2.1から2.2.2にアップしました
  •   画面の雰囲気が大幅に変わり、かなり気に入っています  
  •   FMラジオが使用できます(海外周波数のみ)
  •   マルチタッチ可能です
  •   オーバークロック可能です
  •   日本語表示が標準で選べます
  •   画面が270度回転します
  •   アプリ一覧画面が横方向スライドになりました

« SKYPEさん、私のパソコンへの迷惑行為をやめてください! | トップページ | 香港”3”のプリペイドSIMを使いつくす 更にお得な日本人的利用法  »